「それでも、明るい兆し」ワウリンカ、無観客試合について語る

「それでも、明るい兆し」ワウリンカ、無観客試合について語る

現在テニスの世界ランキング17位、過去最高3位のスタン・ワウリンカ(スイス)の2020年シーズンは、「全豪オープン」での準々決勝進出から始まった。テニスツアーが中断されてしまっている間もワウリンカは彼らしく全力で楽しんでいた。6月に入ったら本格的なトレーニングも再開する予定のようだ。

各地でロックダウンが緩和される中、テニスの再開について意見が活発に交わされるようになってきた。ツアーが再開されても、主催者らは大会を無観客で行うことを余儀なくされるだろう。人から人へのウイルス感染を防ぐため、ソーシャル・ディスタンスが日常の光景となりつつあるからである。


3度のグランドスラム優勝経験を持つワウリンカは、このパンデミックの異常な時期にテニスを再開するのであれば、無観客試合しか選択肢はないと考えているようだ。ウェブメディア Essentially Sportsが伝えている。


「もちろん、観客がいないのは寂しいよ。ただ僕の意見では、現時点では観客なしで大会を再開するべきだ。そうせざるを得ない。たとえ観客がいなくても、大会を行う可能性があるということ自体がすでに明るい兆しさ。ファンや選手、それに運営団体にとってもね」


ワウリンカは、まだテニスのトレーニングを完全には再開していない。焦らずに、身体を万全の状態に仕上げることに精力的に取り組んでいる。


6月に、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は故郷セルビアで開催する「アドリア・ツアー」に出場する予定で、ワウリンカをこの大会に招待した。しかし、ワウリンカは現時点で怪我というリスクを負いたくないとジョコビッチの申し出を断った。同時に、身体の状態が出来上がっていないことを認めた。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全仏オープン」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月2日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 全豪オープン 決勝
  2. 全豪オープン 錦織圭

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。