フェデラーのことが好きすぎて「どう戦えばいいか分からなかった」ゴファン

フェデラーのことが好きすぎて「どう戦えばいいか分からなかった」ゴファン

ダビド・ゴファン(ベルギー)は、ロジャー・フェデラー(スイス)の大ファンであることをいつでも公言してきた。そのフェデラーとの初対戦を、ゴファンが振り返った。Tennis World USAが伝えている。

ゴファンは2012年の「全仏オープン」で初めてフェデラーと対戦したが、この時は4セットでグランドスラム優勝20回を誇るフェデラーが勝利した。フェデラーとゴファンはこれまでに11度対戦し、フェデラーが10度勝利を収めている。


フェデラーとの初対面の時を、ゴファンは「憧れの人と対戦することが決まってちょっぴり嬉しかったけれど、同時にとんでもなく緊張したよ。僕は“対戦するってどんな感じなのかわからないな…”みたいな状態だったからね。試合の最初のポイントまではとても固くなっていたよ」と振り返った。


この初対戦の前に、フェデラーはゴファンがどれだけ彼の大ファンであるか知らされており、「初めてのことでない。変な感じ、妙だね。言いようはいくらでもある。でも、それを聞いて嬉しいよ。彼にとっては大事な試合になるね。僕にとってもそうさ。それを知った上で試合に臨むんだから、僕にとっては普段と違った試合になるよ」とコメント。


後に、若いゴファンの評価を問われ「いい試合だった。彼は滑らかにボールを打つし、才能があるね。一目瞭然だ」と付け足した。


オープン化以降に四大大会のシングルスで20度優勝した男子選手は他におらず、フェデラーは31回決勝に進出しており、そのうち10回は連続での記録だ。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月4日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。