ドバイを一望!フェデラーの約18億円超豪華ペントハウスは驚くようなサービス付き

       

ドバイを一望!フェデラーの約18億円超豪華ペントハウスは驚くようなサービス付き

米経済誌Forbesによると、38歳のロジャー・フェデラー(スイス)はサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドらを抜いて、地球上で最も高収入のアスリートとなった。そんなフェデラーが冬を過ごすドバイの高級マンションを、英The Sun紙が紹介している。

ウィンブルドン」8度優勝を誇るフェデラーは、Forbes誌によれば年間1億630万ドル(約115億円)を稼いだということだ。この多くはスポンサー契約料によるものである。


そして、フェデラーは収入の一部を不動産に使うのをためらわない。ドバイにある1,300万ポンド(約17億8,200万円)の素晴らしいマンションもその一つだ。この部屋からは、港の見事な眺めを楽しむことができる。


さかのぼること2014年、フェデラーはドバイに家が必要であると気づいた。故国スイスがものすごく寒くなる冬の間、ドバイでなら最高級の施設でトレーニングできるからだ。そこで彼はタワーマンションの最高級の部屋、プレジデンシャル・ペントハウスを購入。ちなみに、彼はスイスにも2軒の家を所持している。


ここはドバイで最高級のタワーマンションとして知られ、元F1スターレーサーのフェルナンド・アロンソも、この高さ689フィート(約210メートル)、50階建てのビルに部屋を所有しているそうだ。


このマンションからは高級なヨットがびっしりと係留された港、ブルジュ・アル・アラブ(帆の形をした世界最高級ホテル)、そしてパーム・ジュメイラ(椰子の木の形をした人工島)の素晴らしい眺望を楽しむことができる。


あわせて読みたい

ロジャー・フェデラーのプロフィールを見る
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月14日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。