ブランドン・ナカシマ「フェデラーのファンだけど、むしろジョコビッチに似ているかな」

ブランドン・ナカシマ「フェデラーのファンだけど、むしろジョコビッチに似ているかな」

注目の新人としてアメリカ人若手選手の中でも期待されている18歳のブランドン・ナカシマ(アメリカ)が、インタビューに答えた。彼は、自分はシャイな性格だと言うが、話し始めればそうでもなさそうだ。伊ニュースサイトUBI Tennisが報じた。

ナカシマは現在世界ランキング220位(キャリアベストは218位)で、2001年生まれの選手の中ではヤニク・シンネル(イタリア)に次ぐランキングである。彼の姓は日系人の父親から来ているが、3歳の頃から彼にテニスを教えたのはベトナム出身の母方の祖父だった。バージニア大学のテニス部にいた彼は、大西洋地区のフレッシュマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、その後プロに転向した。


今年2月の「ATP250 デルレイビーチ」からパット・キャッシュ氏をコーチに迎え、その直後からトップ10選手を4人倒し、デルレイビーチでは準々決勝まで勝ち進んだ。その実績から見て、彼の実力はすでにランキング以上のもののようである。


キャッシュ氏とは共通の知り合いがおり、プロに転向したばかりでコーチを探していたため、一緒に取り組むことになったという。すぐにナカシマのラケット・コントロールがずば抜けて素晴らしいことに気づいたというキャッシュ氏。


キャッシュ氏とのトレーニングについてナカシマは「ネットへ出ることと、ネット際のプレーを重点的に練習しようと決めました。それによって、戦法が増えました」と変化を語った。キャッシュ氏は、「グランドスラムの準備となるトレーニングをするべきだ」とよく口にしているそうだ。


あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。