紅白出場の男性グループ元メンバーXに「違法薬物の売人」説が浮上! 渋谷のクラブで売買か!?

紅白出場の男性グループ元メンバーXに「違法薬物の売人」説が浮上! 渋谷のクラブで売買か!?
紅白出場の男性グループ元メンバーXに「違法薬物の売人」説が浮上! 渋谷のクラブで売買か!?
画像は「Getty Images」より引用


 紅白歌合戦にも数度出場した人気男性グループの元メンバーXに、違法薬物コカインの売人説が根強く流れている。Xはグループ内でも高い人気を誇っており、多くのファンに惜しまれながらグループを脱退した人物だ。それがコカインの売人とは、一体彼は今、どのような状態に陥っているのであろうか。

「ダンスも抜群に上手かったXですが、今は渋谷のクラブで見掛けることが多いですね。Xのコカイン疑惑はグループに在籍していた当初から長年囁かれていました」(週刊誌記者)

 Xは脱退後も音楽活動をしているが、最近はメディアなどに露出することが少なくなっている。だが、Xにまつわる黒い話は多いという。

「私たち週刊誌記者は2人1組で動くのが基本です。張り込みなどもそうで、1人は車を運転し、もう1人は後部座席に隠れてカメラを抱えています。

 昨年、Xの自宅を張り込んでいたら、私たちと同じく2人1組が乗る車が停まっているのを見つけました。同業者かと思い確認すると、運転席と助手席に目つきの鋭い男がいて、Xの住む家を張り込んでいたのです。状況からして、警察関係者としか思えませんでした」(前出週刊誌記者)

 興味深い話ではあるが、これだけではXの疑惑を裏付ける証拠にはならない。そう尋ねると、記者はさらに続けた。


「当然、捜査関係者と思われる人間の張り込みだけが決定的事実ではありません。実は昨年夏ごろ、Xからコカインを買ったという人物が麻薬及び向精神薬取締法違反、通称麻向法で警視庁渋谷署に逮捕されました。その人物は、『渋谷のクラブのトイレ内でXからもらった』と供述したとされています」(前出週刊誌記者)

 その供述を元に警察が動いたのだが、物証や証拠は乏しく、Xは逮捕されなかったという。

「Xは普段の評判はいいのですが、それは表の顔に過ぎず、裏ではクラブなどでコカインを売買している売人をしているというのです。本人自らクラブなどでパフォーマーとして踊ることもあるのですが、その際にコカインを吸引して士気を高めているという噂も飛んでいます」‘前出週刊誌記者)

 Xの噂が事実であれば、ファンにとっては嘆かわしいことであろう。

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「特番」のニュース

次に読みたい関連記事「特番」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ミュージックステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「ミュージックステーション」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 紅白歌合戦 米津玄師

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。