竹内結子さん、生前の“意外な一面”とライターが明かす「記事で使われなかった話」とは? 誰からもモテモテで…

竹内結子さん、生前の“意外な一面”とライターが明かす「記事で使われなかった話」とは? 誰からもモテモテで…
       
竹内結子さん、生前の“意外な一面”とライターが明かす「記事で使われなかった話」とは? 誰からもモテモテで…
画像は、「竹内結子」公式サイトより

 急逝した国民的女優の竹内結子さんには、仕事や私生活でのいろいろな一面を伝えた記事が出ているが、ただやみくもに出ているわけではない。演じる役柄では強そうに見えても、実際はかなり繊細な女性だったということから、少しでも彼女の本当のキャラクターを伝えようとする芸能記者たちの使命感もあった。なにしろ、芸能取材を続けてきた多くの記者は画面ではなく、実際に彼女を目の前で見て、ときに言葉を交わしてきたから、「亡くなりました」というだけで終わらせられないところもある。

 ただ、故人に対する配慮から記事化しなかった話題も多々あったようで、たとえば、その繊細な心の支えになっていたのか、「占いやゲン担ぎなどスピリチュアルなものにも関心を示していた」というのもそれだ。業界歴40年以上のベテラン記者が明かす。

「中村獅童さんと最初の結婚(05年)をする前から、竹内さんって共演者からもモテモテだったんですが、独身時代から交遊あった占い師Aさんから『あの俳優よりは、彼のマネージャーと付き合っ たほうが運が向上する』とアドバイスされ、そのとおりマネージャ ーと交際したことがあったんです。その占い師のAさんは、神道系の宗教出身で、獅童さんの中村ファミリーとも付き合いのあった方ですから、もしかすると結婚の後押しもあったのかな」

 竹内さんは16年のホラー映画「残穢―住んではいけない部屋―」 で占いや心霊を信じない女性を演じた際、インタビューで「占いを信じないというのは私にとって珍しい役」と言っていたこともある。


あわせて読みたい

竹内結子のプロフィールを見る
TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「竹内結子さん、生前の“意外な一面”とライターが明かす「記事で使われなかった話」とは? 誰からもモテモテで…」の みんなの反応 2
  • ニャニャー 通報

    工藤静香が竹内結子さんをマウンテンゴリラ呼ばわりしたのはともかく、キムタクとの医療ドラマでの共演の際に結子さんはダメと条件を出したのは流出事件が怖かったんだろうね。

    20
  • ごーかん超速報頭狂 通報

    ≪頭狂ごーかん≫≪頭狂路上で女性襲われ≫1方≪芸能人の話題で自らの不都合ひた隠す放火殺人最多頭狂穢土人民腸栓共和国では≫≪頭狂男逃走≫≪頭狂被害再び≫頭狂再びごーかん事件が発生していた事がわかった。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「竹内結子」に関する記事

「竹内結子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「竹内結子」の記事

次に読みたい「竹内結子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 竹内結子 Instagram
  2. 竹内結子 ドラマ
  3. 竹内結子 中村獅童

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。