死刑に失敗するとどうなる? ガス室、電気椅子、投薬刑...なかなか死ねない"失敗死刑"の恐怖=アメリカ

死刑に失敗するとどうなる? ガス室、電気椅子、投薬刑...なかなか死ねない"失敗死刑"の恐怖=アメリカ
       

 日本人の9割近い85.2%の人が死刑制度に対して肯定的であることが2万9334人を対象にしたリサーチパネルで明らかになったが、先進国で死刑制度を導入している国は日本とアメリカだけである。

 アメリカでは、ロイター通信が2013年9月に報じた世論調査によると、肯定派は約6割と1972年以来で最も低い数値を記録したことが明らかになった。この背景には、えん罪のまま死刑執行された死刑囚の存在や、複数の州で2000年以降死刑が廃止されたことも影響している。死刑執行方法の研究にはどの国よりも模索してきたアメリカであるが、人道的かつ確実といえる方法が未だに存在しないことも、否定派が多い要因の1つである。コロンビア大学が、1973年から1995年までの約5,800件の執行記録を調べたところによれば、68パーセントにおいて深刻なミスが見つかったのだ。

「致命的なエラーは、1つのケースじゃない。数千と起きている。そして1つの州でなく、ほとんど全ての州で起きているのだ。死刑執行の過程で、非常にハイリスクなエラーが生み出されている。そのほとんどが人為的なミスによるものなのだ」と、コロンビア大学のジェームズ・リーブマン法教授はロイターの取材で語っている。たとえばこのような例だ。


■「電気椅子の処刑」の失敗・・・すさまじい臭いと煙

 電気椅子の処刑とは、2000ボルトの電圧をおよそ3分間かけることによって、内蔵に深刻なダメージを与え、死に至らせるというものだ。執行過程において、多くの生体機能を失うため、おむつの着用が義務づけられている。


あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「死刑に失敗するとどうなる? ガス室、電気椅子、投薬刑...なかなか死ねない"失敗死刑"の恐怖=アメリカ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    だからなんだ。 死刑がダメだと言いたいのか。 てめえの身内が理不尽に殺されても、犯人がのうのうと生きててもそれでも死刑反対とかぬかせるのか、 馬鹿な死刑反対論者ども。

    31
  • 匿名さん 通報

    一部の死刑囚が苦しむ可能性があるから廃止しろってか? そもそも被害者が何倍も苦しい思いをして死んでいるのに加害者が苦しむ可能性があって可哀想とか理解できないな

    23
  • 匿名さん 通報

    どうして人を殺した奴らを楽に死なせてやる必要があるのか理解不能

    20
この記事にコメントする

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。