嗅覚、おそろしい子...! 調べてみたらすごかった、人間の嗅ぎ分け能力とは?

嗅覚、おそろしい子...! 調べてみたらすごかった、人間の嗅ぎ分け能力とは?
拡大する(全1枚)

 「こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!」(『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)) これは、マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』の有名なセリフで、人の本質をニオイで見抜いた例です。

 ニオイは食べ物の痛み具合を確かめるときにも使える手段ですが、こうしたそれ以外の判断にも役立っているのかもしれません。だとすると、嗅覚は視覚などの感覚より優れているのでしょうか。


■嗅覚情報>視覚情報だった!

 人間の視覚は光の三原色を感知することで「100万色以上」も見分けられ、さらに聴覚も「50万種」の音の高さを聞き分けられるといいます。それに対して嗅覚は、「1万種類」のにおいを嗅ぎ分けられると言われてきました。先の二つと比べてみると、明らかに低いです。

 ところが、科学雑誌「Science」に発表された論文によると、なんと人間は「1兆種類」のニオイを嗅ぎ分けられるそうなのです。1万から1兆、突然変わりすぎのような...。

 そもそもこれまで言われていた1万という数字は、1927年の「人間は4種類の基本的な香りを9段階に嗅ぎ分けられる」という研究結果から導き出されたものでした。(つまり9の4乗で6,651種類の嗅ぎ分けができるとのことで、さらにそれを千の桁で四捨五入して1万種類とされていたようです)この数字は今日までよく引用されていたのですが、実はきちんとした調査に基づいたものではなかったのです。


当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月1日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。