近親相姦を強要!? 4歳も犠牲者に...カルト集団「神の子供たち」のおぞましい実態!!

近親相姦を強要!? 4歳も犠牲者に...カルト集団「神の子供たち」のおぞましい実態!!
拡大する(全1枚)

 60年代後半、カリフォルニア州南部オレンジ郡のハンティントンビーチで、デビッド・バーグという名の牧師が"キリストからの新しいメッセージ"を伝える布教活動を始めた。

 そのメッセージとは、キリスト教原理主義とフリーセックスを混ぜ合わせたもので、ヒッピーな若者たちの心をがっちりつかんだ。信者数は瞬く間に増え、デビッドは1968年に新興宗教団体「神の子供たち」を設立。1978年に「ファミリー・インターナショナル」と名を変え、ザ・ファミリー(TF)と呼ばれるようになった。信者は世界中におり、その大半がコミューン(生活共同体)で集団生活を送っている。コミューンは「コロニー」と呼ばれていたが、現在は「ホーム」と名を変えている。


■教祖デビットの教え

 デビッドは自身のことを「世紀の預言者」だとし、自分の言葉を「モー・レター」としてまとめ、神からの新しい啓示だとした。信者たちは彼のことを、聖書における重要な預言者であるモーセにちなんで「モーセ・デビッド」と呼んだり、親しみを込めて「ダッド(おとうさん)」「グランパ(おじいちゃん」と呼んだ。ちなみに、デビッドが94年に死去した後、彼のあとを継ぎリーダーとなった妻のカレン・ゼルビーは、「ママ」「ママ・マリア」と呼ばれている。

「モー・レター」でデビッドは、この世を動かす"システム"は、神が人間に与えてくださったセックスの喜びを封じこみ悪だと批難しているが、そもそもセックスとは神から与えられた祝福なのだと説いた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク