3年以内に9の巨大地震!? フィリピン大地震から南海トラフ地震、そして日本巨大地震の連鎖へ!?(最新研究と予言)

       

■南海トラフ地震に繋がる?

 今回の地震だけでなく、一般論としてフィリピンで大きな地震が起きれば、それが南海トラフ地震に繋がる可能性を示唆する声もある。前述の週刊女性の記事で、島村英紀・武蔵野学院大学特任教授は、「フィリピンで大地震が起きるのなら、南海トラフ地震も他人事ではありません。同時に連動する可能性もある」(『週刊女性』、主婦と生活社、6月24日号)と語っている。南海トラフの想定震源域である南海トラフは、フィリピン海プレートがユーラシアプレート(大陸側)に沈み込む部分にあり、フィリピン海プレートが非常に小さなプレートであるため、同じプレート上で起きる地震の影響が伝わりやすいというのだ。

 島村氏によると、過去の南海トラフ地震発生の前には、数十年前から西日本の内陸部で大きな地震が起きている。1995年に発生した阪神淡路大震災もその一つだったとすれば、「そろそろ南海トラフ地震...」ということになるのだろうか。


■松原照子氏の南海トラフ地震の予言が怖い!?

 南海トラフ地震といえば、予言者の松原照子氏が6月12日のブログの「世見」で、気になることを書いている。今年になって何度か見られるフレーズ「今年はギリギリセーフ」(松原照子、ブログ「幸福への近道」2014年6月12日より)を書いた後で、唐突に「『ディアナ号の悲劇が起こる』こんな声も聞こえた」と書いているのだ。

 恐らく、松原氏は「ディアナ号」が何かも理解していないままに、「不思議な世界の人々」から言われるがまま、原稿用紙に書いたと思われる。では、ディアナ号とは、一体なんなのだろうか?


TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月16日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。