東京五輪の年に大地震と富士山噴火、門前仲町は腰まで水没? 予知夢を見る霊感女性スズ氏の予言

 また、その夢は、スズ氏がかつて初めて富士山噴火の夢を見たときと非常に似た光景だったので、驚いたという。

 その子が地震をよく当てるように、富士山噴火も近いうちに現実のものとなるのだろうか。


■2020年に大災害で東京五輪が中止になる?

 今年に入って、スズ氏は自分が見た災害の夢を書き綴るブログ「災害の夢ブログ」(http://ameblo.jp/jyraa/)を開設した。

 5月26日のブログでは、災害で亡くなったわが子の亡骸を抱く夢を3晩続けて見たことを書いている。3回とも夢の終わりに「あと6年あるならば、それまでに引っ越しすれば大丈夫なのではないか?」と夢の中で思い、夢だと気付いて目覚めたのだそうだ。

 ちなみに、スズ氏は東京都23区の海沿いの、東京湾が津波で襲われたらひとたまりもないという土地に住んでいる。「あと6年のうちに引っ越し」とは、一体どのような警告だというのだろう...。

 今年からあと6年ということは、2020年の東京オリンピックの年に大地震が起きるという意味にも取れるではないか。首都直下地震か、または大津波なのだろうか。もしそれが現実のものになれば、東京オリンピックどころではなくなるだろう。実は、予言者の松原照子氏も6月23日のブログで、東京オリンピックがなくなることを示唆しているのも、興味深い。

 ちなみにスズ氏は、東京湾北部でM9の巨大地震が起きる夢を見ており、前述の亀有や門前仲町が地震と津波で壊滅的になるというのも、その結果なのかもしれない。

 スズ氏の「御札流し」の活動に共感を覚えて、自分もやりたいという人々が増えているという。そのような人々の「陰徳」によって、このような悲惨な災害が回避されることを祈るばかりだ。
(文=百瀬直也)

編集部おすすめ
TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク