携帯に憑依した祖母の幽霊が自撮り画像を送信 「あの世で罰せられている」!?

携帯に憑依した祖母の幽霊が自撮り画像を送信 「あの世で罰せられている」!?
拡大する(全1枚)

 世界では多くの心霊写真が撮影されている。読者は「また心霊写真?」という心境になっているかもしれない。しかし、このルーマニアの心霊写真は一風変わっている。何しろお祖母さんの心霊写真が、孫娘の携帯に自分撮り画像として現れたのだ。

【画像はコチラ→http://tocana.jp/2014/07/post_4428.html】


■あの世から届いた写メール!?

 この奇妙な体験をしたのは34歳のジーナ・ミハイさん。彼女いわく、祖母の亡霊が彼女の携帯に乗り移り、自分撮り画像を送ってきたという。この話を聞いた地元の教会が、祖母の霊を供養した。

「携帯のスイッチを入れた瞬間、亡くなったはずの祖母の顔が出てきたので、恐怖で凍りつきました」とミハイさんは話す。さらに続けて、「祖母は首に蛇みたいなものを巻き付けていました。なんとなく、布に開いた穴から撮った写真のように見え、まるでその布があの世とこの世が分けられているように感じました」と言う。

「私が、その写真を占い師に持っていったところ、祖母はあの世からメッセージを送っているのだと言われました。そして、首に巻きついている蛇は、祖母が犯した罪が、あの世で罰せられている証拠だとも。さらに、私が彼女のために祈れば、祖母の魂はまだ救えるとも言われました」

 ルーマニアでは1年に1度、亡くなった魂のために墓地に行って食物を供えるという風習がある。供えられた食物は、1日の終わりに貧しい人々に引き渡されるそうだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク