日本人にラーメンは不要!? ラーメン王も、プライベートではラーメンを食べていない不思議

日本人にラーメンは不要!? ラーメン王も、プライベートではラーメンを食べていない不思議

 今や外国人がラーメンを食べに日本に来るくらい、日本食の代表となったラーメン。

 明治時代に中国人街で食されたのがきっかけで、その後、カップ麺の誕生とともに、日本人の間に瞬く間に広がった。今では、豚骨ラーメンや魚介ラーメンなど、さまざまなジャンルがある。

 そんなラーメンを専門とする飲食店は日本で3万5千店前後だという。それらを網羅し、的を射た批評からTVに登場するようになったのが、石神秀幸。先日も『ナカイの窓』(日本テレビ)に出演したのだが、そこで驚きの事実が暴露された。

「(石神は)ラーメンなんか、普段食わないですよ」

 このアンジャッシュの渡部健の指摘に、石神は慌てて否定するものの、「確かに今週は食べてないです。でも、来週食べますよ」と、頻繁には食していないことを明かす。

 なぜ、ラーメン王なのに、週1回程度のラーメンも食べないのだろうか? 栄養士に聞いてみた。

「よく、夏は塩分を摂れと言われますけど、実は日本人の場合、朝食さえしっかり食べれば、必要な塩分は補給できるんです。というのも、1日に必要な塩分は、1.5g、つまり中さじ一杯です。味噌汁やおかずに、その量の塩分は使われています。ラーメンの塩分ですが、だいたいが6g近く含まれている。毎日ラーメンを食べるということは、かなりの塩分が体に蓄積されます。つまり、生活習慣病を誘発しやすい。石神さんが、ラーメンをプライベートで食さないというのは、適切な判断だと思います」(栄養士)


あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2014年7月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら