死神もどきが出現する墓地! 高速道路脇の墓地が一躍人気スポットに!! =米国

死神もどきが出現する墓地! 高速道路脇の墓地が一躍人気スポットに!! =米国

 10月31日はハロウィーンだ。米国ニューメキシコのサンノゼ・デル・エル・ロザリオ墓地に、一足早く死神が出現したと話題になっている。

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/10/post_4914.html】

■墓地に現れた"死神"

 近隣の住民を驚かせている、一風変わった死神。彼は「自分は無害であり、ただ祈りをささげているだけだ」と話している。この墓地に墓参りに来る人々は、この奇怪な死神が墓地に佇んでいるのを見て一様にショックを受けるという。アルバカーキのTV局「KRQE」によると、この男は自分を「白昼の放浪者(Light Wanderer)」と呼び、日々墓石の間を歩き回っているようだ。

 不吉なマントの男は「何も怖がることはない」と話し、素性を明かすことを拒否。さらに彼は、「墓地で死者のために祈り、メッセージを広めるために現れるのだ」と、インタビューに答えている。彼のメッセージとは「時間の重さは、我々の魂の重荷になる」、「眠る者には眠る場所が、夢見る者には夢を見る場所がある」というものだ。

「私が車を運転している時、周囲の人々が次々と車から降りる様子を見て、事故にしては何かおかしいと思いました」と、目撃者であるミッシェル・ゴンザレスさんは「KRQE」の取材に答えている。

 ゴンザレスさんも車を降りると、黒装束の男が墓地の入口に立っているの光景が見えた。男は、白く長い服にフード付きの黒いマントを着ており、顔は隠れていたが、彼女は写真におさめることができた。ゴンザレスさんは、「彼はただそこに立っていて、手には何か緑色のものを持っていました」とその光景を振り返る。また、ゴンザレスさんはその男に近づいて話しかけようとしたが、周囲の見物人から止められたという。

 付近の住民は、「男が初めて墓地に現れたのは確か8月10日で、近くの畑から摘み取ったかのような花束を手にしていた」と語っている。

■見物人が集まる人気スポットに

 今回死神が現れたサンノゼ・デル・エル・ロザリオ墓地は、高速道路のすぐ脇にある。この男が有名になると、人々はその姿を一目見ようとしてハイウェイ上に車を停めたり、時には道路をバックする者も出現、渋滞まで引き起こされたという。ゴンザレスさんは、「この様子では、いつか誰かが怪我をするのではないかと思います」と話す。ちなみにアルバカーキの消防署と警察署は、この件については一切関知しないということだ。

 近所に住むプリシラ・バルデスさんは、「あそこには車がたくさん押し寄せて、大騒ぎになっていますよ。この男は、単に人の注意を惹きつけたいだけだと思います」と騒ぎにうんざりといった様子だ。

 現在フェイスブック上では、男の写真が広く拡散、多くのコメントも寄せられている。中には「このダース・ベーダーを自分の葬式に呼びたい」というジョークや、反対に「自分たちの土地に迷信をまき散らすのは良くない」という真面目な意見も見られる。また、「米国の経済が良くないからこういう失業者を生む」という社会派のコメントや、「人に害を与えていないのだから、放っておけ」という放任主義のコメントもある。

 以前、今回の死神に似た格好の男がアルバカーキの街で見られたこともあったが、顔が隠れていたため、果たして同一人物かどうかは分からないという。現在の所、彼が誰で、なぜこのようなことをしているのかは、誰にもわからない。

 何とも奇妙な話ではあるが、この男はどうやって墓地まで来るのだろうか。徒歩で行ける場所ではないようなので、やはり車を運転して来るのだろうか。その点を探れば、男の素性もわかりそうなものだが――。しかしコメントにもあったように、この男は人に迷惑をかけているわけではないので、これ以上彼を追及する必要はないのかもしれない。
(文=美加リッター)

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2014年10月13日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。