「養豚業者は"豚トロ"を絶対に食べない」は本当か? 都市伝説を養豚場関係者に聞いてみた

「養豚業者は"豚トロ"を絶対に食べない」は本当か? 都市伝説を養豚場関係者に聞いてみた

■Twitterに駆け巡るウワサ...「養豚業者は決して食べない部位」

 Twitterを中心に、次のような情報がネットを駆け巡っている。

「養豚業に詳しい人に聞いた話によると、養豚業者の人は居酒屋のメニューにある『豚トロ』を決して注文しない。なぜなら豚トロというのは、豚の首から肩にあたる部位の肉だからだ。豚を飼育する際に病気を予防する抗生物質を注射するのは、ちょうど豚トロの部位で、抗生物質が残留している恐れがあるからだ。そんな危険な部位の肉を養豚業者は絶対に食べない」

 そんな情報が拡散され、時折ネットを騒がせている。

■「豚トロは危険!」のウワサは本当か?

 まずこのウワサのネタ元は何処だろうか?

 ネットで検索する限り、このウワサのもっと古い出典は2008年3月に書かれた個人Blogである。以後Twitterを中心として、2014年現在まで個人Blogなどに同様の情報が、何の検証もないまま繰り返し、掲載されている。

■「豚トロ」ってどの部位?

「豚トロ」というのは、食肉の小売り販売をする場合に公正競争規約として、しっかり指定された部位のことではない。もともとはじめて「豚トロ」という名称で肉を売ったのは、北海道旭川の焼肉店だといわれており、2000年初頭にBSE問題が発生した時に牛肉を敬遠する客向けとして、売られはじめたらしい。

具体的な部位は、
・豚の頬肉から首肉にかけて取れる霜降り肉
・豚の首後ろから肩にかけて取れる霜降り肉
・豚の首から取れる霜降り肉(「ネック」と言われていた部分)
・肩肉の一部で取れる霜降り肉
など、首辺りの肉である事が多いのだが、微妙に他の部位も含んでいる場合もある。

■希少部位なのに安い? スーパーで買える豚トロの正体は豚の背脂!?

 「豚トロ」の部位を特定しようとしても様々な説が飛び交っている。また、問題なのは"豚トロは希少部位である"という話だ。

 どうやら豚トロは、希少部位だというが、「一頭の豚から数百グラムしか取れない」という情報も200~500gと、一定しない。しかも肉の希少部位といえば、高価な肉として認識されており、高級焼肉店くらいでしかお目にかかれないものがほとんどだ。だが、豚トロはスーパーマーケットでも手ごろな値段で入手できる。

 実はスーパーなどで安価に買える豚トロは、首周りの肉ではなく、単に豚の背脂を加工したモノもあるという。ただこれが食品偽造にならないのは、豚トロがロースやバラといった部位とは違い、名称が正式に法的に定められている部位ではないからだ。脂の多い豚肉を「豚トロ」と名づけた"なんちゃって豚トロ"も流通しているようだ。

■養豚場関係者が話す「豚トロ」の真実

 養豚業者がそんな肉の流通事情を知らないわけはない。
 
 改めて言っておくが、「豚トロ」というのは、もともと焼肉屋がネーミングしたモノで、正式な食肉の部位ではない。ただ評判が良かったため、他の食肉業界(飲食産業含む)が流れに乗り、ブームを狙っただけなのだ。

 ただ紛らわしい広告には、一般の消費者からも疑問があがっているようで、JAROは広告主に「豚トロ」を表示するのであれば、かっこ付きで「ネック」や「バラ」など、規制にそった表示をするように注意喚起している。

 少なくとも食肉業界は、食べたらすぐに害を及ぼすほど、薬まみれの肉を流通させてはいないはずだ。この件について養豚場の関係者が話してくれた。

「豚トロというと、こちらとしては首周りの肉という認識があります。そこに薬を打つため、残留薬物を懸念しているのでしょう。ですが、と殺場に連れて行くためには薬を打ってから一定の期間空けないといけないという規則があるんです。たとえば、Aという薬物ならば、打ってから1週間は時間を置く、などですね。おいそれとその期間を破って出そうものならば、保健所から営業停止されてしましますよ。また、確かに首に注射をウチますが、と殺場で厳しくチェックされており、さきほどの薬の期間はおろか、注射痕があるものでさえ、食用肉に加工することができません。私は国産しか知りませんが、こと国内産の豚に関してはほぼ安全と言ってもいいのではないでしょうね。産地さえしっかりしていれば食べますよ」

 ネットのウワサとは違い国産豚の「豚トロ」ならば、私たちの食卓に並べるのに抵抗は必要ないようだ。
(文=ごとうさとき)

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2014年11月23日のびっくり記事
「「養豚業者は"豚トロ"を絶対に食べない」は本当か? 都市伝説を養豚場関係者に聞いてみた」の みんなの反応 3
  • AAA 通報

    悪意のあるタイトルでアクセス稼ぎするなよアフィ厨

    9
  • 匿名さん 通報

    >薬を打ってから一定の期間空けないといけないという規則があるんです。 検査する方も、ただの業者ですから。 大して衛生的でもない豚小屋で病気を出さない為に出荷前でも抗生物質を打つ業者も多いですからね。

    0
  • 匿名さん 通報

    豚コレラを持ち込んだ犯人は、大陸民族なんです。奴らは本当に病死した豚肉牛肉鳥肉・・・を平気で売る民族なんです。奴らは豚コレラ、BSE狂牛病、鳥インフルエンザも金儲けの為なら何でもアリの民族なんです

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。