初詣では決して満たされないあなたへ......。「呪詣」のすゝめ

初詣では決して満たされないあなたへ......。「呪詣」のすゝめ

 今年も残りわずか。もう~いくつ寝るとお正月~、と聞こえてきそうだが、初詣の寺社はもうお決まりだろうか? 初詣というと、恋愛・健康・安産・合格など運気を上げる願い事をするわけだが、初詣の祈願では解決されない願望もある。それは「復讐したい」「悪人を成敗したい」という願いだ。

 残念ながら、社会には悪人も多い。今年「詐欺師に騙された」、「身体目当ての男に遊ばれた」、はたまたもっと深刻な事態に巻き込まれたという方もいることだろう。世にはびこる悪に復讐し、成敗したい。2014年の怨みを晴らし、清々しい2015年を迎えたい――。そのような願いを届ける行為こそが"呪い"である。

 そこで本記事では、我が国伝統の"呪術"である「丑の刻参り」について解説した上、「呪詣」が想起される、とっておきの寺社を紹介しよう。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/12/post_5473.html】

■解説「丑の刻参り」

 丑の刻参りに臨む者は、まず以下のように装うことが求められる。

・ 白い着物をまとう
・ 髪を乱す
・ 顔には白粉(おしろい)を塗る
・ 歯には鉄漿(おはぐろ)を塗る
・ 濃い口紅をつける
・ 口に櫛をくわえる
・ 頭には鉄輪をかぶり、その3つの足にローソクを立てて灯す
・ 胸に鏡を掛ける
・ 歯の高い足駄を履く

 陰陽道では昔から「丑寅」(東北)の方位が鬼門とされ、そこから鬼が侵入して来ると忌み嫌われてきた。この丑寅を時刻に置き換えると「丑の刻」(午前1時~3時ごろ)となる。その丑の刻に合わせ、寺社の古い神木に対し、憎むべき相手をかたどったワラ人形を五寸釘と金槌で打ち込むことが典型的な「丑の刻参り」の作法とされている。ただし、この行為を決して他人に見られてはならない。

■伝統的な呪術スポット

【貴船神社奥宮(京都)】

 水神である高龗神(たかおかみのかみ)を祀る神社で、縁結びの神としても信仰されている。しかし他方では、「元祖 丑の刻参り」の神社としても知られている。

 平安時代の『栄花物語』によれば、藤原頼通の病気は貴船の呪咀が原因だとされている。また、『平家物語』の「剣之巻」に登場する「宇治の橋姫」は、浮気して自分を捨てた男を呪うために貴船神社に7日間篭もった末に鬼となり、宇治川に身を投げたと言う。

 貴船神社では奥社への立入を禁止する立て札を立てているが、夜になると「丑の刻参り」を行うために藁人形と五寸釘を持って訪れる人々が後を絶たないようだ。

【八反坊神社(広島県庄原市)】

 八反坊(はったんぼう)を奉る神社。その昔、八反坊は年貢の割当てや取立てを行う公事人だったが、地主から不当な扱いを受けると取り立てを減らすなどした為、庶民からは大人気だった。

 しかし、それが気に食わず、分限者たちは八反坊に無実の罪を被せて投獄。彼を死に追いやった。生前の彼が遺した「自分に濡れ衣を着せ、投獄した役人の家が見えるところへ遺体を埋葬するように」という遺言の通りに遺体を埋葬すると、その家には不幸が続き、家系が絶えてしまったという。そして、村人は八反坊の墓の上に社を建てた。

 以来、八反坊は「護り神」であると同時に、「祟り神」としても知られるようになり、八反坊神社では「丑の刻参り」が行われるようになった。

【地主神社(京都)】

 大国主を主祭神とし、縁結びの神さまとして若い女性やカップルに人気のスポットである。しかし、ここにも「丑の刻参り」の痕跡を持つ木がある。

 ご神木である「いのり杉」は、別名「のろい杉」とも言われており、江戸時代には多くの女性たちが「丑の刻参り」を行っていたそうだ。しかし、神社の公式HPによると、「丑の刻参り」は、「そもそもは『のろい』ではなく、国土豊潤のため、丑年丑月丑日丑刻に神社の祭神が降臨される折、心願成就に詣でたのが始まり」であるとのこと。

【千代保稲荷神社(岐阜)】

 京都の伏見稲荷・愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つとされる。祭神は大祖大神・稲荷大神・祖神で、商売繁盛・縁結び・合格祈願などにご利益がある。

 しかし、ここでも境内の一角に藁人形が打ちつけられる神木があるという。この神木は、「足止めの木」とも呼ばれ、行方不明になった人や、去って行った恋人などの靴下か靴を釘で打ち付けると、その人が帰ってくると伝えられる。

【浅草寺(東京・浅草)】

 ご存知、初詣で大人気の寺である。浅草寺で呪いが成就する、などあまり耳にしないが、浅草寺には悪者を成敗する神様「不動明王」が奉られている。仏法に従わない者を恐ろしい姿で脅して教え諭し、仏法に敵対する物事を力ずくで阻止し、外道に進もうとする者は引っ張ってでも内道に戻すとされる。

 魔女呪術師である筆者自身、「呪い」の依頼を受けるとこの不動明王に祈願する場合も多く、その度に成功している。本記事では守秘義務の関係から詳細は記載出来ないが、「不動明王」は非常に荒々しい神様で、予想以上の恐ろしい効果をもたらすこともある。そのため、ここでは改心不能な根っからの極悪人を呪いたい時のみ祈願する事を勧める。「男女の三角関係」や「ムカつく人がいる」程度の理由で頼んでしまうと、逆ギレされて自らの運気が低下する可能性もあるので、くれぐれもご注意いただきたい。

 さて、2015年初の「呪詣」をしたいと思える神社はあっただろうか? 最後に、ひとつ非常に重要な点を注意しておかなければならない。「人を呪わば穴二つ」である。呪いのパワーを絶対に侮ってはならない。初詣同様に我侭な祈願は却下されるし、祈願も1つに絞った方が聞き入れられる。「呪詣」は、あくまでも現実世界で他の手段による解決方法がない場合のみ、年に一度まで、対象は神様仏様も認めるであろう真の極悪人を1人に限定して行わないと、神仏に見放され、逆に呪いの邪念と自らの生き霊が我が身にも危害を及ぼしかねないのだ。あなたに何が起きようと、筆者は一切責任を負わない。

 読者の皆様にとって、清く正しい2015年となることを、心より祈願する。

(深月ユリア)

※画像は「Wikipedia」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月30日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。