【イスラム国拘束】救出交渉を妨害するネット言論について

【イスラム国拘束】救出交渉を妨害するネット言論について

 こんにちは、陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が日本人2人を殺害すると脅迫した事件をめぐって、今、私が問題視しているのは、国会議員ら政治的影響力を持つ者によるネットでの言論である。

■営利誘拐事件では報道の自主規制が行われる

 日本で起きた「営利誘拐事件」の場合は、人質になった人の生命の安全を考慮して、マスコミは「報道の自主規制」を行う。これは、1960年に東京で発生した雅樹ちゃん誘拐殺人事件から始まった。人質は遺体で発見され、後に逮捕された犯人から「報道により精神的に非常に追い詰められたため殺害した」と語った事から、警察とマスコミの間において報道協定ができたのだ。

 そして、今回の事件も「営利誘拐事件」である。日本で起きる誘拐事件と違うのは、その犯人が外国人で、拘束場所も外国であり、さらに話題の「イスラム国」であるということだ。また、この人質になった2人が「危険だということを知りつつ、イスラム国に旅立った」ということも含まれる。

 ※たとえば、北朝鮮の拉致問題の場合は「日本国内にいて、平穏な暮らしをしているのに、拉致された」のであり、さらに、北朝鮮側が拉致行為そのものを否定していたという経緯もあるので、今回のケースとは異なる。

 さて、「国際的営利誘拐事件」は国際的な問題であるため、政府が前面に出ているが、本来は警察が前面に出て、身代金などは、人質本人の関係者が用意するものである。当然、後藤というジャーナリストの場合は、そのジャーナリストに取材させて、営利を貪るつもりであったマスコミ各社の責任であり、国民の税金を使うものではない。仮にもしも、彼に渡航費を援助していたメディアがあるのであれば、それを明確にするべきだろう。

 さて、政府が解放交渉を行っている中で、最も邪魔な存在とは何か?

 今回の事件では、身代金を要求されているのにもかかわらず「報道協定」がなく、自由な報道がなされている。同時にネットでの言論は、国会議員を含めてひどいものである。

 アメリカでもイギリスでも、人命がかかった事件の場合、人質の生命を守るために政府にその交渉を一任し、そこに対しての批判を封印するのが当然である。日本であっても、自民党、公明党は、3.11の地震発生時に、菅直人内閣に対し「震災対応のための与野党休戦」を提案し、一時的に審議を減らし、3月末より自然休会状態となっていた。審議が再開したのは4月12日であったのだ。3.11から1カ月間、菅内閣は野党から批判にさらされることなく、思ったように復旧・復興を行うことができたはずだ。にもかかわらず、復興が遅れ、時間を空費していたことに対し、菅直人首相と民主党に批判が集中するのだ。

 しかし、なぜか今回はそのような取り決めがなされない。

 民主党が公式ツイッターで、1月23日の昼、まだ交渉期限が終わる以前に「2人の殺害が公開された」などと虚構の情報をネット上に流し、民主党議員の中にも徳永エリ議員等、非協力的な発言を繰り返す議員が多数出現している。さらに山本太郎議員なども「2億ドルの支援を中止し人質を救出してください」として、テロに屈することを表明する。民間でも、ジャーナリストらが「安倍の首を差し出せ」「アメリカに近いからこうなる」などと暗にアメリカとの同盟解消を提唱する。

 このような政府批判や、政策批判などは、アメリカやイギリスなどと同様「言論の自由」ではなく「人命尊重の観点から自粛されるべき問題」なのである。しかし、それくらいの常識も、これらの人々には存在しないようで、安易な発言がネットに流れることで、相手側は「もっと良い条件で交渉できるかもしれない」と考えることになり、交渉の悪化を招く可能性すら考えていないようだ。
(文=聖橋乱丸)

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2015年1月27日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。