"18の性別"が存在する国!? LGBT先進国の今

"18の性別"が存在する国!? LGBT先進国の今

 東京都渋谷区で全国で初となる同性カップルに対して、「結婚に相当する関係」と認める条例案が提出されたことが話題となっている。

 同性婚は、世界的に見れば性的少数者の権利保護は進んでおり、アメリカの一部の州のほか、カナダ、フランス、イギリス、北欧各国など先進国の多くで認められている。

 さらに、インド、パキスタン、バングラディシュなどでは「男性でも女性でもない第三の性」が認められる傾向がある。オーストラリアでも男性と女性のどちらでもない、中立な性別「不特定」が認められた。

 こうした動きの中、外国人の性転換手術も可能など、性別の取扱いにもっとも寛容な国がタイである。

 「タイというと、女性の格好をした男性であるレディボーイが知られています。いわゆるニューハーフですね。一方で、女性が男性の格好をするオナベもいます。彼らはタイではトムボーイと呼ばれています。タイ人の男性はきゃしゃな体格の人物が多いので、さながら宝塚のスターのようですよ」(タイに詳しいライター)

 タイの性別の分類は男性と女性、ゲイ、レズビアン、レディボーイ、トムボーイ、男性と女性のバイセクシャルがあり、さらに細分化すると18の性別が存在するとも言われている。

 「タイの特徴的なところは、性的少数者に対する差別があまりないということですね。夜だけでなく、昼間の仕事をしている人も多いですし、家族や周りの人間も変な目で見るというようなことはありません。これもタイのおおらかさ、とも言えるかもしれません」(前出・同)

 ただし、タイでは現行の法律では性別を変えることができない。そのため、レディボーイに対しても「男性」として徴兵検査が課せられるものの、風紀などを考慮し兵役は免除される。しかし、免除理由が「精神障害者」扱いであったため、当事者から抗議が寄せられていた。現在制定中の新憲法では「第三の性」が明記される見込みであるという。

 法制度は社会状況に合わせて変化しつつある。渋谷区の条例施行もそうした動きの一環なのだろう。

 最後にタイで18に分類される性別区分をまとめたので参照されたい。

タイの性別区分(著者調べ)
性別の数字とタイでの呼称、解説、日本での用語を並べてある。ただし、日本よりタイの方が区分が細かいため、日本の用語は、便宜上もっとも近いものとしている。

1、プシャーイ 女性と付き合う男性(ノンケ)。
※いたってノーマル。ちなみにタイの男性は結婚前は一度出家するとか。
2、プーイン 男性と付き合う女性(ノンケ)。
※タイは近隣諸国に比べて女性の地位は高い。このことも性別数の豊かさと関係あるのかも?
3、ゲイクイーン 男性が好きなゲイ男性(ゲイ)
※男性同士の組み合わせで、日本でいうネコ。
4、ゲイキング 男性が好きなゲイ男性(ゲイ)
※男性同士の組み合わせで、日本でいうタチ。
5、ボート 女性もイケるゲイ男性。ただしオカマは除く。(バイ)
※タイ風俗といえば女性を連れ出せる「ゴーゴーバー」が有名だが、男性が男性を連れ出せるお店もある。お店で働くカワイイ男の子たちはゴーゴーボーイと呼ばれ、女性の観光客が男を買いに行くこともあるとかないとか...。
6、レズビアン 女性が好きな女性(レズ)
※女性同士の組み合わせ。
7、トム 男の格好をした女性(オナベ)
※男性になりたい女性。
8、ディー 男勝りな女が好きな女性(レズ)
※ディーは「かわいらしい女の子」という意味もある。トムとディーがくっつくことも多い。
9、トムゲイ 女性もトムもディーもイケる女性(バイ)。
※守備範囲が広いというのが特徴。
10、サムヤーン 女性もレズもトムもディーもイケて、どれでもこなせる女性(バイ)
※トムゲイより更に守備範囲が広い。
11、トムゲイキング トムが好きでタチのトム女性(ナベホモ)
※トムとボーイッシュな女性の組み合わせ。
12、トムゲイクイーン トムが好きでネコのトム女性(ナベホモ)
※トムと、ちょっとおとなしい女性の組み合わせ。
13、トムゲイツーウェイ トムが好きでタチネコがイケるトム女性(ナベホモ)
※トム同士の組み合わせはあまりなさそう。
14、トムクイーン トムが好きな女性(オコゲ)
※恋愛対象が男になりたい女性、なので気持ちの組み合わせは男女。
15、アダム トムを好きな男性(姫男子)
※最近では日本では「姫男子」と呼ばれるよう。
16、アンジー トムを好きなオカマ(オコゲ)
※性別の組み合わせは女と男、精神的には男と女。
17、チェリー ゲイとオカマが好きな女の子(オコゲ)
※日本だと「百合」文化に近い。
18、レディーボーイ 女性になりたい男性(オカマ)
※ショーは観光地としても有名。

(文=平田宏利)

※画像は、LGBT Pride Parade San Francisco 2008 / David Yu (from Flickr, CC BY 2.0)

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2015年3月8日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。