ヒョウ、死んだはずのシマウマから反撃を食らう!!

ヒョウ、死んだはずのシマウマから反撃を食らう!!

 自然界には、未だに人智の及ばない法則や私たちの想像をはるかに上回る現象が存在している。今回紹介する1本の映像も、そんな自然の神秘を感じさせる決定的瞬間を収めたものと言えるかもしれない。まずは動画をご覧いただこう。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/07/post_6807.html】

 草原に横たわるシマウマ。すでに死んでからかなりの時間が経過しているのか、四肢はピンと伸びて硬直しているようだ。そして1匹のヒョウが、今まさにシマウマを食べようとしていた。まずは柔らかい肉が集まったお腹から......と思ったかは知らないが、ヒョウがシマウマの下腹部に鋭い牙を突き刺した瞬間、想定外の事態が発生する。なんと、血とも膿ともつかない謎の液体がブシャーーっと噴水のように吹き出したのだ!! それを見事に頭から浴びてしまったヒョウは、驚いてその場から一時退避するしかなかった。

 今月3日付の英紙「The Daily Mail」によると、この光景は南アフリカ共和国サビサンドの私営動物保護区「Djuma Game Reserve」で、朝の見回りをしていたガイドによって確認された。私営動物保護区の責任者キャンディス・グローヴァー氏は、

「(シマウマの体が)膨れていますよね。すでに死んでから24時間以上が経過しているのでしょう」
「液体は、主に胃液や血液が混ざったものでしょう。体内の圧力が高まり、ヒョウに噛まれたことで一気に破裂したのです」
「ヒョウは獲物の下腹部のような一番柔らかい場所から食べ始めるのです。しかし今回は想定外の事態だったでしょうね」

と語っている。なお、シマウマは敵に襲われて死亡したわけではなく、自然死したものと考えられるそうだ。ヒョウに食べられたくなかったシマウマが、最後に見せた"意地の一撃"(?)だったのかもしれない。大自然はまだまだ多くの驚きに満ちている。

※画像は「YouTube」より引用

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月12日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。