「温暖化の嘘がバレたな」地球の樹木が従来推定の7倍"3兆本"に驚愕の声

「温暖化の嘘がバレたな」地球の樹木が従来推定の7倍"3兆本"に驚愕の声

 テーマパーク建設のため、住宅建設のため、割り箸のためと、あらゆる目的で樹木伐採が日夜行われている。子どもの頃から教わってきた森林伐採問題、さぞや地球から樹木が減っているかと思いきや、「従来の推定よりも7倍以上多い」という調査結果が発表され、驚きの声が多数上がっている。

 日本は世界有数の緑の多い国である一方、森林が減り、砂漠化も進んでおり、他国から木材を輸入せざるをえない国という顔も併せ持つ。そうした背景を受け、森林伐採反対の運動も盛んに行われ、「樹木を大切に」という方向に国も進んでいる。それは"温暖化"が騒がれる昨今、世界各国、どこの国でも見られる流れだ。

 そんな中、今月2日、米・エール大学の専門家らが率いる15カ国の国際研究チームが、地球上にある樹木の本数を発表したのだ。これまで、衛星写真などの推測から樹木の数は"約4千億本"とされていたが、結果は予想を遥かに上回る"約3兆本"。

 従来の推定より7倍以上多い樹木の本数に、論文主執筆者でエール大林学環境学部のトーマス・クローサー氏も「思いもよらなかったことだが、数兆本レベルの話になっていることに気付いて本当に驚いた」と、専門家ですら驚きを隠せない様子だ。それは世間も同様らしく、「そんなにあんのか...っていうか、本数の想像すらできない数字!」「植物こそがこの星の支配者だ!」「樹の惑星やな」など、驚きの声が多数上がった。

 また、「温暖化の原因って木が減ってるからじゃなかったっけ」「温暖化の嘘がバレたな」と、エコビジネスなどのために温暖化のデマを流しているという説もあり、それに対する指摘の声も多く見られた。

 ただ、一方で「え?3兆しかないの?」「1千兆くらいはあるかと思った」「もっとないとヤバイのでは?」といった声も......。英科学誌『ネイチャー』も、今回の調査結果は「文明が始まって以降の森林面積の半減についても推算された」と、悲報として報じている。

 また調査により、毎年約150億本が人間の手で伐採されていることが判明。これに対し、クローサー氏は「人間は、地球上の樹木の本数をほぼ半減させた。その結果として、気候や人間の健康に影響が生じていることが確認されてきた――世界中で健全な森林を取り戻すには、さらにどれだけの努力が必要かを、今回の研究は浮き彫りにしている」と、樹木の大切さ、樹木を取り戻す難しさを述べた。

「150億本も切らないでくれよ!」「もし少ないなら、うちの植木もカウントしてくれ!」「中東では樹木を伐採しすぎたせいで古代文明が衰退したといわれる」など、樹木の減少を危惧する声は多い。

 なお、今回の調査結果に対し、「俺の樹木は一人だぜ、ロケンロー」という、内田裕也と思われる声も混ざっている。おでこから始まっている本人の森林伐採が心配だ。

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2015年9月20日のびっくり記事
「「温暖化の嘘がバレたな」地球の樹木が従来推定の7倍"3兆本"に驚愕の声」の みんなの反応 3
  • 匿名 通報

    木が増えてるからって、二酸化炭素量は減っていない。 木は呼吸するし、死んだ木は分解される。 そして二酸化炭素が発生する。 伐採すれば、木は生長して光合成は盛んに行われ、酸素が発生する

    1
  • 匿名 通報

    木を燃やして出る二酸化炭素量と、木がそのまま分解されて出る二酸化炭素量は同じ。 伐採して、家や家具にされれば、分解も燃やされもしないので、二酸化炭素は発生しない。

    1
  • 匿名さん 通報

    最後ワロタ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら