「オレは世界一の短小だ」2.5センチの性器を持つ男のあまりにも苦しい人生

「オレは世界一の短小だ」2.5センチの性器を持つ男のあまりにも苦しい人生

 男性器の奇形は、世界で自分一人だけなのかもしれないという恐れに支配されてきた人生とは――。

■60年におよぶ“短小コンプレックス”

 今年62歳になるスティーブ・ベイカー氏は、尿道下裂と呼ばれる先天的な男性器の奇形の一種を患って生まれてきた。性器の奇形ということで、それを口にすることをためらっていた両親や、兄弟、そして医学的知識の足りなかった医師のために、彼は常に重い自己嫌悪、自己否定、そして全くもって自分に自信が持てないという苦悩のなかで60年近く生きていかなければなかったのである。

 イギリスの「Daily Mail」紙などのレポートによると、ベイカー氏がおよそ3年前に、自分の性器の奇形が、世界でベイカー氏一人だけの異常な欠陥であるわけではなく、症状の重軽はあるものの125人に1人という高い確率で発症していることを知り、はじめて心の救済を得たと言っている。

 尿道下裂とは、先天的な男性器の発達異常で、尿道が男性器の先端まで届かない状態で生まれてきてしまう状態のことで、多くの場合は亀頭の手前の下側に尿道孔が開いてしまっていたり、重度の場合は男性器の付け根あたりに開いてしまっている場合もあるという。いずれの場合も、男性器の奇形を伴うことが多く、下にお辞儀をしているような状態であったり、途中で極端に曲がっていたりする。また、きわめて男性器が小さいミクロ男性器状態で生まれてくる場合もあり、そういった場合は半陰陽が疑われることもあるらしい。原因こそまだ不明であるが、早い段階で形成外科的な手術によって修復されてしまえば、ほぼ問題なく成長できるものである。イギリスでも年間1500件を超える修復手術が行われているほどの発症率である。

■ベイカー氏の思いとは?

 1960年代のイギリス、エセックス州のチェルムズフォードの郊外で生まれたベイカー氏は、恥とタブーが折り重なった環境下におかれていたも同然で、親や兄弟たちとさえもその話題を避けているなかで育っていくしかなかったのである。尿道下裂とミクロ男性器を併発していたベイカー氏は、通常時で約2.5センチ、勃起時でも10センチたらずの自分の男性器を、世界の唯一の奇形男性器の持ち主と思い込み、悩み苦しみ続けていたのである。

「他人のいるところで着替えをしたことはない。私にとって競泳用のスイミングパンツを履くことは、拷問と同じだった」とベイカー氏は言う。「世間では、男の評価は一物の大きさで決まる。それが社会なんだ」とも言い、誰にも自分の悩みを言えずに少年時代を過ごしていたことを振り返る。

■誤診で亀頭切断

 さらに、彼の不幸に追い討ちをかけたのは、大学で農業を学び、1年間の実習のためにニュージーランドの農場で働いている時に事故は起こった。性生活の向上のために訪れた泌尿器科の専門医が、ベイカー氏の男性器の状態を尿道下裂とは診断できず、普通の割礼を勧めたのである。この誤診によって、割礼をではなく男性器の神経が集中している部分、つまり亀頭を切除されてしまったのである。これによって、ベイカー氏は、通常のセックスでオーガズムを得ることすら困難になってしまったわけである。男性器のサイズだけでも十分すぎるほどの精神的負担だった上に、感覚まで奪い取られてしまったベイカー氏の苦悩は、計り知れないものであったに違いない。

 そういった困難の中でも、ベイカー氏は29歳の時に幼なじみと結婚し、カナダへ移住し二人の子どもを授かった。しかし、結婚生活も長くは続かず、2001年には破局を迎え、それ以降1回しか普通のセックスはしていないという。「私にも、普通の男と同様の性欲はある。しかし、することも感じることもできない」ベイカー氏は、このように自分の身体と心の悩みを言っている。

 インターネットグループによって、3年前に自分の症状が、特異な奇形でないことを知り、心のなかの重荷のひとつから開放されたベイカー氏の現在の心配は、この症状が自分の子供、孫に遺伝していってしまうのではないかということであるそうだ。少しずつではあるが、やっと前向きに人生と向かい合えるようになったベイカー氏は、今カナダの大自然の中での生活を楽しみはじめているという。
(文=高夏五道)

※イメージ画像:「Thinkstock」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月28日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。