ギャング抗争と死体処理…ブラジル・スラム街に住む男に聞いた、ファベーラの日常

ギャング抗争と死体処理…ブラジル・スラム街に住む男に聞いた、ファベーラの日常
拡大する(全1枚)

 近年日本へやってくるブラジル人は増加している。地方にはブラジルタウンもある。代々木公園で開催されるブラジルフェスティバルでは、日本に住む多くのブラジル人が集まり、ブラジル料理の屋台やサンバ、陽気で気さくな会話で楽しい時間を過ごさせてくれる。

 日本では、サンバとサッカーで有名なブラジルだが、実はファベーラというスラム街が、ブラジル国内の大都市に存在している。映画「シティ・オブ・ゴッド」は、ファベーラの様子が描かれている貴重な映画だ。また「バス174」というドキュメンタリー映画もファベーラ問題について取り上げているので、関心のある方は観てみるとよいだろう。

■ファベーラ出身のカルロスと出会って

 10年ほど前、俺にはブラジル・リオデジャネイロ出身のカルロス(仮名 40代男性)という友人がいた。浅草で知り合ったカルロスは、ブラジル、ヨーロッパ、日本を一年中旅しているブラジル人で、カメラマンでもあり、非常に陽気で気さく。女ったらしでスケベな面白いヤツだった。

 だがある日、そんなカルロスの様子がいつもと全く違っていたのだ。ちょうど、映画「シティ・オブ・ゴッド」が上映されていた頃だった。「どうしたのか?」と尋ねたところ、ブラジル人の友人と揉めたと言う。「あいつは許せない」と怒っていて、かなり物騒なことまで言い出した。なんとかカルロスを落ち着かせようとじっくり話を聞いたら、自分がファベーラに住む人間だということを話してくれた。

■リオデジャネイロのファベーラ

 カルロスが言うには、リオデジャネイロのファベーラでは、ギャングの抗争は当たり前のように起きているという。どのギャングに所属しているかはタトゥーによって見分けるらしく、実際カルロスも腕にタトゥーがあった。「このタトゥーがギャングの証になるから、見える場所にいれている」と、彼は言っていた。

 ファベーラ内の縄張りの境界線は、外部の人間ではほぼわからない。以前、俺の日本人の友人がカルロスの家に遊びに行った。そのときの話によると、まずカルロスの所属する縄張り内のギャングたちに紹介されたらしい。紹介がないと、「知らない人間がうろついている」として、殺される可能性があるのだという。また、ドブのような細い川を目印に、そこから向こう側に行ったら命の保証はできないと念を押されたそうだ。ギャングの縄張りは、住んでいる人間にしかわからない。だから「川」の目印を教えてくれたということだ。

■殺しは日常茶飯事、死体処理係も

 そんなギャングの抗争では殺人は当たり前で、死体処理の方法も確立されているそうだ。かつてカルロスはこんなことを言っていた。

「これはカカ(ファベーラギャングのひとり)にあげよう。カカは死体をバラバラにする専門の人間で、キレイに顔の皮を剥がせるんだ。カカは日本が好きだから、今度一緒に来ようかな」

 一番手っ取り早い死体処理の方法は、「顔の皮をはがしておく」ことらしい。

「カカなら、誰を殺したかが絶対にわからないように、簡単に処理してくれるんだ」と、カルロス。

 ほかにも武器調達係、実行部隊、死体運搬係など細分化されているようで、実行部隊には子どもも含まれると聞いて驚いた。「そんなのファベーラでは当たり前だよ」と笑いながら話すカルロス。いくら友人と言えど、少し恐ろしくもなった。

 しかし、俺たち日本人の友人にはとても優しく、悩みも聞いてくれたし、相談にものってくれた。色んな話をして一緒に遊んだカルロス。ファベーラの自宅には小さい娘と奥さんもいるようで、いつも子どものことを気にかけていた。一度カルロスの子どもに会ったことがあるが、ものすごくかわいい女の子だった。あの子がファベーラでギャングの一員となるなんて……。きっと、カルロスも嫌だったんじゃないだろうか。

 いったい、カルロスは日本に何をしに来ていたのだろう? それはいまだに謎だ。仕事とは言っていたが、その内容を打ち明けてくれることはなかった。

 最後に日本でカルロスに会ってからもう10年以上たつ。たまにメールのやりとりはするが、まだ生きている。元気そうなので、ひょっとしたらファベーラから脱出できたのかもしれない。それとも、カルロスはまだファベーラに住みながらギャングを続けているのだろうか。今度会う機会があれば聞いてみよう。それはたぶん俺がブラジルを訪れない限りやってこないと思うが、そのころにまだカルロスが生きていてくれることを願うばかりだ。
(文=青天 青)

※イメージ画像:「Thinkstock」より

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ギャング抗争と死体処理…ブラジル・スラム街に住む男に聞いた、ファベーラの日常」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    れーぷ最多の盗京では平壌風景過ぎてニュースににもならないこと

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月9日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。