男の低い声は3倍影響を与えている!? 「低い声」に関する最新研究結果が面白い!

男の低い声は3倍影響を与えている!?  「低い声」に関する最新研究結果が面白い!
拡大する(全1枚)

 福山雅治やサザンオールスターズの桑田佳祐、コブクロの黒田俊介など、低音で聴かせる男性ボーカルは特に女性のファンが多いような気がする。もちろん男性のファンも多いが、低音ボイスに対する反応は女性と男性ではずいぶん違ったものであるようだ。

■低い声はモテるためではなくほかの男性を脅すためだった!?

【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/2016/05/post_9635.html】

 男性の低い声はクジャクの飾り羽のように、異性を惹きつけるために人間の男性が進化の過程で獲得した特徴であるという説がこれまで有力であったが、最新の研究では別の解釈が示唆されることになった。男性の低音ボイスは女性に好まれるためだけに獲得した特徴ではなく、男同士の競争の中でより権力を得るため、他の男たちを脅すために養成してきた特徴であるということだ。

 米・ペンシルベニア州立大学のデイビッド・プッツ准教授が主導する研究チームは先ごろ、学術誌「Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences」に男性の声に関する人類学的研究を発表した。

「(低音の声など)男性の特徴が何のためにデザインされたのかという観点で考えた場合、女性を惹きつけるためであるというよりも、ほかの男性を脅すためである意味のほうが大きいのです」とプッツ准教授は語る。今回の研究は男性の声質と、パートナー探し、魅力、ほかの男性に対する支配力との関係を実験を交えて追究したものだ。

 研究ではまず最初に、人間はもちろんゴリラやチンパジーなどの類人猿や世界中のサルの、“地声”を幅広く録音、収集した。地声とは鳴き声や遠吠えではない平静時の声質のことだ。その目的は、種によってどれほどオスとメスの地声の音質に違いがあるのかを知るためである。

 1721もの声のサンプルを分析したところ、人間はオスとメスでかなり声質が違っている種であることが確認されたのだ。そしてオスとメスの声質の違いが大きい種は、概して強いボスによる一夫多妻制の社会を築いていることもわかった。ということは、我々の祖先もまた一夫多妻の社会で生きていた可能性が高いことになる。

 一夫多妻ということは、パートナー獲得競争を含めて男性間の競争が激しい社会である。そこでより“男性性”がきわだつ低い声が、ほかのオスをけん制するために発達してきたと考えられるという。今日でも男性の特徴である低音ボイスは、じつは先祖たちの激しいサバイバル競争と淘汰によって獲得したものだったのだ。

■男性の低音ボイスは大きく強い印象を与える

 研究は続いて、258人の女性と175人の男性に同じ文章を読み上げてもらい、それぞれの音声を録音した。録音した1人の声につき、それぞれ15人の異性に声の主の“魅力”を7点満点で評価してもらった。男性については同じく男性15人がその声の持ち主の“権力”がどれほど強いのかという点で評価してもらった。

 実験結果はこうだ。

●女性の声質の高低は男性にとっての魅力に影響を与えない。
●男性の声の低さは女性にとって魅力を高めるものになる。
●男性の声の低さは男性にとっても敬うべく“権力”を有していると評価される傾向がある。

 さらに詳しく分析したところ、男性の低音ボイスは女性に対してよりも男性に対して3倍強い影響を与えているという。男性の低い声は女性に対してよりも、同じ男性にとって大きな意味を持っていたのだ。そして男性の低音ボイスは、実際に戦う前からその人物をより大きい体格で、より強い権力を持つ者である印象を与えるのだという。

 さらに今回の研究では、声の低い男性の生理学的側面も指摘されることになった。それは副腎皮質ホルモンであるコルチゾールの分泌の低さと、逆に男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌の多さである。

 この“高テストステロン”と“低コルチゾール”は、優れた免疫機能をもたらすものであるというのだが、これが声の低さにも関係しているという。したがって健康な子どもを授かりたい女性にとって、声の低い男性は健康であると見なされ、パートナーに相応しい男性として魅力的に感じられてくるのだ。

 女性にモテて、同性からも一目置かれる“低音ボイス”の魅力……。そんなにいいことずくめで思わずズルイと不平を言いたくなる向きもあるだろうが、現代に生きている我々男性は多かれ少なかれ低音ボイスで権力絶大な“ボス”の子孫である。たまには1人カラオケで『桜坂』を熱唱してみるのもよさそうだ!?
(文=仲田しんじ)

※イメージ画像:「Thinkstock」より

編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク