劣化囁かれる松嶋菜々子が絶対に「修正」を指示するポイントとは?

劣化囁かれる松嶋菜々子が絶対に「修正」を指示するポイントとは?
拡大する(全1枚)

 7月からフジテレビ系でスタートする新ドラマ『営業部長 吉良奈津子』で、約3年ぶりに連ドラ主演を務める女優・松嶋菜々子。『家政婦のミタ』(2011年・日本テレビ系)では大ヒットを記録し、『やまとなでしこ』(2000年・フジ系)や『美女か野獣』(2003年・同)など“美人”役に抜擢されることも少なくない。しかし、そんな誰もが認める美貌の持ち主・松嶋にも、撮影で「絶対修正」しなければならない部分があるという。

 松嶋を知るテレビ局幹部はこう語る。

「松嶋さんの右の目尻には印象的なホクロがありますよね。あれは彼女のトレードマークでチャームポイントとも言えます。しかし、実は松嶋さんの顔にはほかにも左の涙袋や鼻筋にホクロがあって、これらは“全消し”が義務付けられているんです。残していいのは目尻の1つのみ。過去に一度、ある出版社が他のホクロを消し忘れてしまったことがあり、彼女の所属事務所から大目玉を食らっていました」

 テレビや雑誌などで見る松嶋の顔を思い浮かべると、確かに目尻のホクロしか思い出せない。そこで、ネットで画像を検索してみたところ、そのほとんどが目尻以外はつるんとした美しい肌。涙袋のホクロがうっすら確認できるものも見つかったが、鼻筋のホクロは見当たらなかった。

「昔からずっとNGにしているようなので、私たちは従うしかありません。もちろん、ホクロがあろうがなかろうが、松嶋さんの美貌に変わりはないと思いますけどね」(撮影スタッフ)

 しかし、松嶋の撮影ではホクロ以外にも気を配らなければならないことがあるとも。
「公表されている通り、松嶋さんは172cmの高身長。しかも、よくヒールを履いているので、長身の俳優さんと並んでも腰の位置が変わらず、あまりの足の長さにみんなギョッとしてしまうほど。そのため、相手を選ぶ女優さんではありますね。過去の共演者も、堤真一さんや江口洋介さんと、身長180cm前後の方ばかりです」(同)

『営業部長 吉良奈津子』は、現時点では主演の松嶋のみ発表されているが、こちらも長身の俳優がキャスティングされているということか。

 また、松嶋は近頃「劣化」が囁かれることも。現在42歳で、夫で俳優の反町隆史との間には2児を授かっていることから歳相応の変化とも思われるが、やはり若い頃の美女イメージが根強く、どうしても「老けた」と言われてしまう。しかし、もしもホクロと同様にシワまで修正してしまうようになれば、それこそ不自然さが拭えない。今後は自然体の美しさで勝負してみてはどうだろうか。

※画像は「営業部長 吉良奈津子」公式HPより

編集部おすすめ

当時の記事を読む

松嶋菜々子のプロフィールを見る
TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松嶋菜々子」に関する記事

「松嶋菜々子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松嶋菜々子」の記事

次に読みたい「松嶋菜々子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク