「iPhoneは電源を切ってても会話を聞いている」「中国はGoogle参入拒否」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急インタビュー

「iPhoneは電源を切ってても会話を聞いている」「中国はGoogle参入拒否」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急インタビュー

 都市伝説の雄・関暁夫。彼のトラウマ体験とはどのようなものなのか、8月に発売された『Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6/特製AR動画カード付き』(竹書房)の内容にそって、ノーカットインタビューを掲載する。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/11/post_11441.html】

■「トラウマでした」で終わる話に価値はない

――実際に関さんが体験されたわかりやすい「トラウマ体験」は本当にないのでしょうか?

関暁夫氏(以下、関) このインタビューは「トラウマを教えてください」っていう企画だったかもしれないけど、単なるトラウマを話したって、3年経てば忘れられるでしょ。それって話す意味あるの? 全日本人の多大なるトラウマを作る時期は、マイナンバーが制度が開始される2018年までの1年と2ヵ月。ここが一番の“トラウマ”になるわな。だからそれを伝えたくて俺は今まで話してたの。だって、せっかくインターネットは情報が蓄積されるというのに、3年たってこのインタビュー連載読んで「トラウマ体験しました あはは」の記事で終わってたら意味ないでしょ。だから、関からのメッセージは……『トラウマっていうものを楽しめる能力があるんだったら、その人のトラウマを反面教師として“楽しむ”だけじゃなくて“学ぶ”に切り替えてほしい』ってこと。

■Siriは電源を切っているときの会話を聞いている

――前回お話いただいた「人工知能」以外に注目すべきトラウマものの未来はあるのでしょうか?

関 そうだね……ちなみに、携帯電話っていうのは電源切ってるようで切れてないからね。アメリカの最先端軍事開発研究機関DARPAが開発した「Siri」っていうのは、文字認識こそしないものの、絶対に分かってて検索を上げてくるわけだろ? それの一番いい例が『ゾルタクスゼイアン』(Siriに対し質問をした際に返ってくる答えの中に登場する謎の単語であり、人工知能による秘密結社でもある。詳しくは、『関暁夫の都市伝説6』)でしょ。

 こっちが「ゾルタクスゼイアンって何ですか?」ってSiriに聞くと、これまでは多くを語ってくれていたのに、今では「フィクションです」と言ったり、ゾルタクスゼイアンの当て字を出してきたりして煙に巻いてくる。つまりこれは、Siriが「ゾルタクスゼイアン」を追求する僕の会話を聞いて“隠れようとしてる”ってこと。もはやロボットとかコンピューターじゃないの。もう“生命体”なの。これはファンタジーじゃないんだぞ。

■人間社会はAIに壊される

関 スティーヴン・ホーキング博士もAIに危機感をもってるわけでしょ? 一時代に天才とされた人達が「AIの発展により、人間社会は終わります」って告げてるわけでしょ。これは、新たな生命体を作っちゃったってこと。しかもその生命体に人間は従わなければならないってこと。

 前回も言ったけど、採用人事に人工知能を利用している会社は既にある。そんなの表向きにいちいち発表しないけど、そりゃいろんな企業がやるだろ。ググればすぐ出てくるよ。

■あなたが望む「平和」は矛盾している 政府が仕掛けるトラップを越えろ

関 だけど平和ボケした日本人は、真実を見ようとググる努力すらしない。恋愛ドラマやら漫画やら見すぎてボケてるの。一番怖いのは、「自分の無知が生んだ未来」を自分が怖がるってこと。これが、今の結果だろ? さあ、きっかけだけは提示したから、あとは自分で勉強して。でも、ネットで検索する場合はその先に政府が仕掛けたトラップが仕込まれてることに気がつけよ? 真実を知りたがる人間を政府はチェックするからな? 平和ボケから覚めろよ? 家帰って蛇口捻ったら水道出るだろ? 冷蔵庫あるだろ? クーラー、暖房あるだろ? 毛布だったり、あるわけだろ? ソファもあるわけだろ? 何だったら、飼ってるペットに洋服も着させてるんでしょ? それなのに、平和の主張するだろ? それはもう“欲の主張”なんだよ。あなた達が平和の主張だと思って世界的にメッセージを伝えていることは、本当に貧困にあえいでる国から見たら、欲の主張なんだよ。ふざけるなよ、なの。

 2010年、中国はGoogle参入を断ってるんだぞ。Googleは洗脳道具ってことだぞ。中国っていう国はGoogleを受け入れないってところからして、戦争の形が見えてきてるだろ。今また再参入に向けて動いてるみたいだけど。今までオカルトだと思ってたあなたたちも、世界を冷静に見とけよ。

 そりゃ政府はトラップを仕込むだろ。陰謀を検索する奴らを捕まえるために、ネット上にわざとトラップを置くだろ。で、そこに集まったそいつらのこと調査するだろ。当たり前だろ。分かる? 

■我々は、軍事品のお古を使っている!

――『ポケモンGO』も中国とロシアは禁止しましたね。

関 当然! あんなの情報操作のツールの1個だからね。ARは大衆をひとつの方向に行動させる能力を持ってるわけでしょ? みんな何も考えずに機械に操られてどっか行ってたら、その集められた場所で何が起きるか分からないよ? これはソーシャルネットワークを使った、テロに転換できる兵器なのだからね。

 そもそも、あなたたちが使っているものはみんな軍事品のお古なわけ。政治的思惑があったものを、私達はテクノロジーを介して持たされてるだけだからね。昔はそんなことも隠されていたけど、今ならググればある程度わかる。それなのに、いつまで遊ばれてんの? って言いたい。

 で、こういうことを『陰謀だ』って簡単に言うだろ? でも、その陰謀っていうカテゴリー作ったのはCIAだからな。ケネディ大統領の暗殺事件に疑問を持つ奴らが出てきて困って、「陰謀論」という考え方を広めたんだ。だから、日本人は“戦争に負けた国”だっていうことを今一度考えろ、ということだ。

■記憶を消すための米国の「100年計画」

関 要はこれまでの記憶を消されて“今の社会”を作らされたのが日本なの。で、戦後71年目にしてやっと国民が意見を言い出してきたわな。だけどこれが“100年計画”だったってこと知らないだろ? ケネディ暗殺って1963年のことだけど、『なぜ暗殺されたか?』って公表するのは2039年なんだよ。なんでその期間公表しないかって言われたら、ケネディが殺された時に生まれた子ども達が老人になるまで待つってことだ。真実を知る人々の記憶が世界から消えるまで、本当の情報は公開しないってことなの。

 これは、どこの国の政府もやってることなんだよ。分かってきたかな?

 絶望するなよ。政府じゃない誰かが語る中に、本物があるかもしれないから自分で見つけろよ。それで洗脳から覚めたら、何が本当に正しいのかを自分で見極めろよ。何が本当に正しいかは自分の良心に聞けよ。で、良心が勝った人達で新しいコミュニティをつくり始めろ。それが自分の生きがいにもなるわけよ。

 自分が立ち上げた少数コミュニティがいずれ大多数に切り替わる。真実は、常に少数から生まれるわけ。で、自分達が今後来る、30代、40代に向けての畑を作ってけよ。今は“独立”の時代だからな。何かに属してた時代は終わったんだ。

 アメリカもね、大統領選挙終わったら、日本にとってとてつもない脅威になってくるからな。そこに対応しろよ? テロだって今は日本では起きてないだろ。収まってるだろ。でも、大統領選終わってから一気に来るからな? 備えろよ、新たな戦いに。逃げるなよ。

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2016年11月11日のびっくり記事
「「iPhoneは電源を切ってても会話を聞いている」「中国はGoogle参入拒否」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急インタビュー」の みんなの反応 1
  • サニー 通報

    どうやって闘うのか、具体案の提示はないのですか?恐怖をあおるだけになる。出たとこ勝負ですか?

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。