「イルミナティ」が遂に表舞台に登場、公式サイトでメンバー募集中! トランプ流「新世界秩序」の始まりか?

「イルミナティ」が遂に表舞台に登場、公式サイトでメンバー募集中! トランプ流「新世界秩序」の始まりか?

 世界を影から操っていると噂される秘密結社「イルミナティ」。指導者層や権力者の多くはイルミナティメンバーであるとかねがね指摘されてきたが、これまでその存在はひた隠しにされてきた。しかしドナルド・トランプ新大統領の誕生により、彼らがついに存在を認め、表舞台に飛び出してきたのだ!


■トランプとユダヤとイルミナティ

 トカナでは、トランプが大統領に就任する前から、トランプ政権がユダヤに牛耳られるであろうことを予見していた。それというのも、トランプの義理の息子にあたるジャレッド・クシュナーは、新興ユダヤ系財閥の御曹司であり、ジャレッドの父・チャールズはフリーメイソンのメンバーである可能性がある上、ロシア系ユダヤ人とのただならぬ関係も噂されていたからだ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/02/post_12195.html】

 蓋を開けてみれば、主席戦略官・上級顧問にユダヤ系保守メディア「BREITBART」で会長を務めたスティーブン・バノン、財務長官にゴールドマン・サックス元幹部でユダヤ人のスティーブン・ムニューチン、商務長官にイギリスのユダヤ系投資銀行「N・M・ロスチャイルド&サンズ」に所属していたウィルバー・ロスらを起用するなど、要職はびっしりとユダヤ系の人脈で固められている。

 そして、トランプ政権の誕生に伴い、これまで裏方に徹していたユダヤ系秘密結社「イルミナティ」が、「一部の国際金融資本家と知的エリートが絶対的な権力をもって全世界と大衆を管理・コントロールする平和な社会」を目指す「新世界秩序(New World Order)」の達成に向け遂に動き出したのだ。なんと、トランプの大統領就任後から「イルミナティ公式ウェブサイト」は大きな注目を集めるようになり、1月26日には英紙「Express」などが取り上げるほどの話題となっているのだ! これは彼らが積極的に宣伝活動をした結果ではないだろうか?

 同サイトの設立目的には、「イルミナティが設立されて以来、多くの市民が不適切にもイルミナティを否定的に描いてきました。これらの誤解は、イルミナティやそのメンバーに精通していると自称する映像、写真、書籍、インターネットなどを通して数百年に渡り根付いてきたものです。そこで、我々の目的は、この惑星の人々のイルミナティに対する懸念を和らげ、イルミナティの活動と目的を理解して頂くことです」と書かれ、さらには新規メンバーも募集しており、何人かのメンバーは顔写真付きで紹介されている。秘密結社とはとても思えないアットホームな作りのウェブサイトだ。


■サイト設立の真の目的とは?

 しかし、彼らの言うことを鵜呑みにしてはいけない。これも新世界秩序(NWO)に向けた計画の一部である可能性が十分あるからだ。イルミナティは、新世界秩序の総仕上げとしてNASAとともに「ブルービーム計画」を実行に移すといわれている。これは、ホログラムを利用して世界各国の大空に“地球へと侵攻するエイリアン”の姿を映し出すことにより、大衆の心に恐怖と危機感を植えつけるとともに、単一政府への服従と団結を誓わせようとする大事業だが、背後に謎の秘密結社の存在があると嗅ぎつかれては計画が台無しだ。その可能性をあらかじめ排除するため、あえて表に出てくることで、組織の肯定的なイメージを植えつけようと、イルミナティ広報部が同サイトを設立したのかもしれない。

 だが、ネット上では「イルミナティを語った営利目的のフェイクサイトではないか?」との声もあがっている。それというのも、同サイトでは11ドル(1245円)する書籍(「Illuminatiam: The First Testament of the Illuminati」)の購入をしきりに勧めているからだ。

 ところが、この本がすごい。米アマゾンで同書籍を検索してみると、驚いたことに、1960件ものユーザーレビューがつくベストセラー書籍であり、評価も4.7/5とえらく高い。内容の信頼性を強調するコメントも多く、イルミナティに精通した内部関係者が書いたものである可能性も否定できないだろう。

 とはいえ、トランプ政権の動きには不確定要素が多く、イルミナティとの関係については識者もまだ確定的なことが言えないのが現状である。しかし、それでもトランプ政権発足のタイミングで、「イルミナティ公式サイト」が再注目されているのは気になる点だ。両者の関係を見極めるためにも、今後も同サイトには注目しておいた方が良いだろう。
(編集部)


※イメージ画像は、「Wikipedia」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2017年2月2日のびっくり記事
「「イルミナティ」が遂に表舞台に登場、公式サイトでメンバー募集中! トランプ流「新世界秩序」の始まりか?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    クリントンが勝っても同じような記事を書いてたんだろうな、TOCANAは

    0
  • 美桜 通報

    「秘密」結社が表に出たら、ただの「結社」だろwwwww トランプに乗っかるなっちゅーねんwwwwwwww 敵の本丸が表に出てどないすんねんwwwww

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら