「電子マネーのガチ陰謀論2つ」を経営戦略コンサルタントが暴露! 大企業が宣伝する裏には“衝撃の黒い搾取”があった!

「電子マネーのガチ陰謀論2つ」を経営戦略コンサルタントが暴露! 大企業が宣伝する裏には“衝撃の黒い搾取”があった!
       

 私の本業はグローバル企業を顧客とする戦略コンサルタントだ。日夜、大企業がどうやってもっとお金を稼ぐのかを考えている。そんな私の同業者が世界中から一堂に会する国際会議に出席した。金融とITを組み合わせたフィンテックに関わる会議だ。そこでわかったことがある。フィンテックとは、要は消費者からどうやってお金をもっとむしり取るのかについての陰謀のことをいうのだ。

 日本でも電子マネーはずいぶん広く使われるようになってきたが、実はそれは大企業たちが「そうなるほうが金儲けに都合がいい」ことを発見して始めたのだ。そこには彼らが儲けるためのどんな陰謀が隠されているのか、その一部をお見せしよう。


■プリペイドカードの陰謀

 今、コンビニの店頭には無数のプリペイドカードがつり下がっている。アップル、アマゾン、モバゲーなどさまざまなインターネットサービスで使うことができるカードだ。レジで1万円払えば、1万円がチャージされたプリペイドカードが手に入る。

 このプリペイドカードがとても売れているらしい。あるコンビニでは年間1000億円もプリペイドカードを売っている。商品を棚に置いてもらうだけでとても大変なコンビニで、あれだけのスペースを割いてプリペイドカードが置かれているのは、それだけプリペイドカードが儲かる証拠だ。

 しかしなぜ儲かるのか? そもそもプリペイドカードとは無駄遣いしないためのツールではないのか? クレジットカードでスマホゲームを遊んでいると無限にアイテムを買ってしまい、多額の請求が来てびっくりすることがある。そうならないようあらかじめプリペイドカードで1万円とか5千円とか上限を決めて買っておけばそれ以上無駄遣いはしない。そのためのマネーではないのか?

 実は大企業がプリペイドカードを一生懸命売るのはその逆だ。プリペイドカードを購入したユーザーの多くが、うっかりプリペイドカードを使い残してしまう。先に1万円払ってプリペイドカードを買うのだが、8千円ぐらい使ったところでゲームが終わると、残高があることを忘れて放置してしまう。

 この使い残しが企業にはおいしいのだ。

 情報によるとプリペイドカードの使い残しは発行残高の約10%に上ると言う。コンビニで1000億円のプリペイドカードが販売されているということは、100億円の使い残しが出るということだ。

 では、それを大企業はどうするのか? そおっと消費者が気づかないように放置するのだ。有効期限が切れたら元の持ち主に権利がなくなる。法律がそうなっているからだ。じーっと待っているだけで、大企業には100億円がふところにとびこんでくるのである。

 次は、もうひとつの陰謀について説明しよう。


■現金利用時より+1万円

 電子マネーにはもうひとつ陰謀がある。コンビニ各社がレジでの支払いにnanacoやWAON、Edyなどの電子マネーを推奨している。電子マネーで支払うとポイントがつくからといって電子マネーを持つように来店客に勧めている。

 電子マネーは持ってしまうとそれなりに便利だ。小銭を取り出さなくてよく、ワンタッチで支払いが済むので、初めてしまうとコンビニの支払いは全部電子マネーになってしまう。

 さて、来店客が電子マネーで支払いを始めると何が起きるのか? 現金を使わないため、財布の中の現金が減らない。そうなると消費者の感覚がマヒする。普通なら財布の中を除いて「月末は苦しいから贅沢はがまんしよう」とか考えるところを、苦しみを感じなくなるのでついつい使ってしまう。

 情報によればその金額は「ひとり、月1万円の無駄遣い」になるそうだ。

 さっそくレシートを集めて計算してみたところ、私も毎月コンビニで3万円も買い物している。弁当、雑誌、ペットボトル飲料、デザート、コーヒー、ひとつひとつの買い物は小さいはずなのに1カ月合計するとそんな金額になっている。

 それが電子マネーに切り替わると、無駄買いが増えて消費額が4万円になるのだ。「プリペイドカードや電子マネーで便利になった」とわれわれが喜んでいる影で、「おかげで儲かるよ」と大企業はもっと喜んでいるわけなのだ。
(文=王山覚)


※イメージ画像:「Thinkstock」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月23日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。