市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶ともうすぐ結婚する可能性? Love Me Do氏「今年の12月7日~来年の1月4日の間は…」

市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶ともうすぐ結婚する可能性? Love Me Do氏「今年の12月7日~来年の1月4日の間は…」
拡大する(全1枚)

【Love Me Doの占いコラム連載! 芸能・スポーツ・地震予知を当てまくる!!】

~数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い芸人Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)。メディア露出の多い人気占い芸人の影に隠れているものの、約20年間学び続けた占いの実力は“あまりにも高すぎてドン引きされるレベル”だという。主な占い実績としては「東日本大震災、熊本地震、トランプ大統領の就任の的中」が挙げられ、占星術、四柱推命、 手相、タロット、 人相、顔相占いなど多数の占い技術を使いこなす~

 市川海老蔵と小林麻耶といえば、今年6月に小林麻央さんという家族を亡くした2人だが、一部ではそんな2人の“再婚説”も根強い。こればかりは本人同士の気持ち次第ではあるものの、もし本当に再婚するにしても相性などはどうなのだろうか。そこで、海老蔵と麻耶の今後の「恋愛運」について、ラブちゃんに鑑定してもらった。


■市川海老蔵の性格は?

 まず、海老蔵さんは一般的にいわれる星座(太陽星座)はいて座なので、ノリが良く、自由奔放で、カリスマ性もあります。その反面、たまにメンタルが弱ったり考えすぎたりと、真逆の状態になることも。一方、海老蔵さんの月星座はてんびん座で、これはパートナー運を現し、「支えて生きる」といった意味があるのですが、彼が生まれた時のてんびん座には冥王星があったので、パートナーに依存しすぎたり、「支えてもらいたい」という願望に繋がったりして、相手に気遣いができない場合もあります。

 仮にそうだとしても、海老蔵さんにはまだ変われるチャンスがある。人間は28~29歳、そして42歳の時が変われる節目といわれていて、海老蔵さんは今年の12月に40歳になるため、あと2年以内に、パートナーに任せっきりにしたり相手に依存し過ぎる部分など「支えて生きる」と「支えてもらいたい」の葛藤がなくなる可能性があります。もしくは、もう葛藤がなくなってもいるかもしれませんが、これには個人差があります。

 1つ気になるのは、いて座と海王星のコンジャンクション。この2つがピッタリ近くにいることで、いて座が海王星の影響を受けている恐れがある。海王星は、ポジティブな意味では「絆」を示すけれど、ネガティブな意味ではお酒やドラッグなど「惑わせる星」といえます。さらに、いて座と120度の位置に火星もあるため、良い方向で出れば「情熱」ですが、「攻撃性」や「お酒のトラブル」という見方もでき、2010年に報じられた暴行事件もここに由縁していたのかもしれません。

 そんな海老蔵さんと相性が良いのは、彼の自由な部分も愛してくれる女性や、ドMな女性。海老蔵さんのいて座には「恋愛」をあらわす金星もみられますが、ブレーキになる土星が90度の凶角にあることから、運命上「ブレーキを掛けないといけないと思っていても止められない」ようです。とはいえ、今年は海老蔵さんの運勢が切り替わる年。再婚するなら、1番早いタイミングだと今年の12月7日から来年の1月4日の間だと良さそう。もしくは、2018年中であれば結婚には良い時期でしょう。

 続いて、麻耶さんを鑑定してみます。


■小林麻耶の性格は?

 麻耶さんのホロスコープ上には太陽、海王星、月という3つの天体で複合アスペクト「ヨッド」が形成されており、「宿命的困難」を持ち合わせていることがわかりました。家族、環境、結婚に対して宿命的困難持っているようです。

 麻耶さんの太陽星座はかに座で、家族や周りを大切にするタイプ。一方で、月星座のみずがめ座には、安心できる人たちの前で個性が強くなる傾向があり、テレビを通してでも伝わってくる麻耶さんの「変わっている人」の部分がこれ。彼女は基本的にみずがめ座に引っ張られて生きていて、どこにいても「みんな友達」といった感覚を持っているみたいです。麻耶さんが世間から「ぶりっこ」といわれていたのも、「変わっている」ところから出ている要素なのかも。

 また、麻耶さんのかに座にある金星からは「世話焼きな性格」がわかり、“良いお母さん”的な恋愛をする。とにかく周囲に「愛を伝えたい」ようです。しかし、せっかく母性的なのに対し、みずがめ座が変わった人生を求めてしまい、結果的に母性をうまく使えていない可能性も。かに座には「居場所」の意味もあるけれど、これもうまく出なければ、自分の居場所が定まりません。

 そして、実はかに座にはデリケートな部分もあります。麻耶さんは変わっているというところで元気そうにみえるものの、情緒不安定で傷付いている時もある。ですが、そんな麻耶さんは38~39歳で運勢が切り替わるため、まさに今年か来年が結婚にも良いタイミングです。

 最後は、2人の顔相をみてみます。まず、海老蔵さんの左耳は上の方が尖っている長方形で、「行動力」のある耳。右耳はひし形で、「自分のテリトリーや家族を大事にしたい」という考えを持っているようです。一方、麻耶さんは笑っている時、もしくはイジられるなどして悲しい時の鼻が団子鼻のようにみえ、こうした表情の時に「愛される」ことを現している。逆に、真面目な女を演じたような表情では、「冷たさ」が出てしまいます。

 ちなみに、海老蔵さんと麻耶さんが結婚するとしたら、海老蔵さんがてんびん座をうまく使って麻耶さんを気遣いできるか、そして42歳の節目の頃にきちんと変わってサポートできるかが重要。麻耶さんについては、一見すると姪や甥に注げる母性もあり、歌舞伎界にも尽くせそうですが、「変わっている」部分が梨園と合うか……。また、もし2人が結婚した場合、気を付けてほしいのは2021年。ここで問題が起きやすいので、お互いやりたいことがあっても、家族を1番に大事にすべき年となります。

※画像は、『まや☆日記』(小学館)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク