あなたが一族の“カルマ”を背負っているかもしれない10のサイン! カルマの克服法も伝授!

あなたが一族の“カルマ”を背負っているかもしれない10のサイン! カルマの克服法も伝授!

 カルマ、すなわち業、宿命、因果応報……。スピリチュアルの世界ではカルマは切っても切れない関係であり、サンドラ・ブロックやシルベスター・スタローンなどのハリウッドセレブや著名人たちがカルマに関してコメントするのを目にすることもしばしばだ。


■アナタは一族のカルマを背負っているかも!?

 例えば家族の中で、決まっていつも親とことごとく意見が合わなかったり喧嘩が絶えない者がいたとする。そういう場合はカルマによる負の作用である妨害が強く働いており、それによって苦められている可能性があるのだ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/09/post_14594.html】

 過去に起きた不仲や議論から派生しているこうしたカルマは、原因を見つめ直して和解したり解決すべきであったのに、何世代にもわたりこれまでも無視されたり否定されてきたのであろう。そして次の世代にも同じことが引き継がれて繰り返されてしまうのである。

 自分自身や家族のメンバーに対して配慮や愛情が欠落している人物も少なからずいるが、これはスピリチュアル的には業の深さを感じる一面だ。自分を含めて親兄弟の1人が家族の中で浮いている、あるいは何か違和感があると感じたことがあれば、カルマの影響を強く受けている人物かもしれない……。

 確かめるべきサインは以下の10項目である。

1. 家族の中で一番スピリチュアル系の意識が高い。
2. 容姿・性格その他が家族の中の誰にも似ていない。
3. たまにいきなり病気にかかったりする、そして時々肩がずしんと重く感じることがある。
4. 家族の中で変わり者扱いされている。
5. 小さい時分より家族のカルマに気づいており、それを克服したいと考えている。
6. 負のカルマが家族に対していつか悪い影響を及ぼさないかどうかを憂慮している。
7. 負のカルマがとりわけ自分に有害であることを憂慮している。
8. 自分が意図する、良いと考える行動がちゃんと取れているか疑問である。
9. カルマの概念に関連して迷信深い面がある。
10. 家族のカルマが解消に向かっていると感じられる際には、あえてあまり望みを持たないように努めようとする。

 では上記のサインに当てはまる場合、どのようにカルマを克服すれば良いのだろうか?

 理論から言うと、まず家族が抱えているカルマを表面化して共有することだ。


■負のカルマから解き放たれ問題を乗り越えることは決して不可能ではない

 家族のように日々の暮らしを共にするということは、それぞれの課題に触れる機会がより多く与えられるということであり、それによって相互間のカルマもはっきりと表にでるのである。

 意見の相違や争いを生む、負のカルマの原因になった本質を特定すべきであり、そして特定できたならば、その事実(または失敗)を認めて受け入れよう。

 重複する部分もあるが、心がけることは以下のとおり。

1. 瞑想し、繰り返し起こる問題の核心を探るため、自己反省を促す。
2. 問題となっている行動のパターンを理解し、変えようと試みる。
3. 自分自身のエネルギーと精神を支配し、コントロールするように努める。

 効果的な方法は自分の考えや感情、行動に責任を持ち、すべての面で嘘や誤解を避けることだ。良いことでも悪いことでも、自分のしたことは必ず自分に巡って返ってくる。だが、負のカルマから解き放たれて問題を乗り越えることは決して不可能なことではないのである。
(文=Maria Rosa.S)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月29日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。