【人体冷凍保存】10年後に世界初の“解凍人間”が出現すると専門家断言! 「みんな永遠に生きればいい。より良い世界になる」

【人体冷凍保存】10年後に世界初の“解凍人間”が出現すると専門家断言! 「みんな永遠に生きればいい。より良い世界になる」

 現在の医学では治癒困難な病に冒された人々の体を冷凍保存し、未来の医療技術の進歩に託す「人体冷凍保存(クライオニクス)」。すでに世界中では数百人が全身、あるいは脳を含めた人体の一部を冷凍保存しているが、問題は解凍技術がまだ存在しないことだ。冷凍保存されている人々は医療技術の進歩だけではなく、解凍技術の開発も未来の科学者に託しているのである。そんな中、英紙「Daily Star」(15日付)が朗報を伝えている。なんと、10年以内に解凍技術が開発されるかもしれないというのだ!


■人体解凍技術にブレークスルー

 トカナでもお伝えしたが、解凍技術におけるブレークスルーが昨年夏にあった。これまでの技術では、冷凍した胚(受精卵)を解凍時に均一に温めることができず、無事に解凍することが困難であったが、冷凍時に「金ナノロッド」と呼ばれる極小の金属物質を混ぜることで、解凍レーザーの熱が均一に伝わり、冷凍された胚を素早く温めることが可能になったのだ。しかし、この技術をもってしても、蘇生した胚は全体の10%に過ぎなかったという。このような不完全な解凍では、多額を投じて冷凍保存された人々が浮かばれない。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/01/post_15683_entry.html】


■10年後に解凍・蘇生技術が開発される可能性

 かつて、ナノテクノロジーの研究者であるロバート・フレイタス氏は、1986年の著書『Engines of Creation』において、2040年~2050年頃に冷凍保存された人体の解凍技術が開発されると予言している。だが、人体冷凍保存の研究・開発を行っている米非営利団体「Cryonics Institute」社長のデニス・コワルスキー氏によると、予想よりも早く解凍技術は開発されるかもしれないという。

「現在では当たり前の心肺蘇生法も100年前では信じられないものだったことでしょう。幹細胞技術の発展にもよりますが、人体の解凍は100年以内にできるようになることは間違いありません。しかし私は、早ければ10年後には可能だと思っています」(コワルスキー氏)

 しかし前途は多難だ。完全な解凍技術を実現し、解凍後の人体を蘇生するためには3つの困難を乗り越える必要があるからだ。1つ目は、冷凍時に損傷した細胞の修復。2つ目は、経年により損傷した細胞の修復。そして、最後に治癒困難とされた病の治療である。この3つの困難を克服した暁には、世界で最初に冷凍保存された人物である心理学者のジェームズ・ベッドフォード氏(1893~1967)の解凍が行われるとみられている。


■クライオニクスはより良い世界を創造するための技術

 また、人体冷凍保存には倫理的な問題もつきまとっている。そのため、コワルスキー氏は自身の家族を死後に冷凍保存すると公表したことで大きなバッシングを受けたが、人体の解凍が実現した際には、反対派からさらに大きな非難を浴びることになるだろう。しかし、コワルスキー氏は、「人体冷凍保存技術は世界をより良くするためにある」と固く信じているという。

「永遠に生きたいと思わないことにどんな道理があるというのですか。あなたが20歳で死んでしまったとしても、さらに100年生きればよいではないですか」(コワルスキー氏)

 現在、日本には人体冷凍保存のための施設は存在しないが、一般社団法人「日本トランスライフ協会」がロシアの「Kriorus」社と提携し、遺体の冷凍保存・空輸を行っている。さまざまな制約はあるが、解凍・蘇生技術が進歩するなか、死後の選択肢として考えておいても良いかもしれない。
(編集部)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月17日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。