【緊急警告】大雪の後に巨大地震が起きやすいことが科学的に判明! 寒波の東京で悪夢の首都直下地震に警戒せよ!

【緊急警告】大雪の後に巨大地震が起きやすいことが科学的に判明! 寒波の東京で悪夢の首都直下地震に警戒せよ!
       

 1月22日、首都圏は「最強」寒波の影響で大雪に見舞われ、1月としては64年ぶりとなる20cmを超える積雪を記録した。公共交通機関は軒並み大混乱に陥り、まるで大災害が発生したかのような光景が見られた。

 現在でも寒波の猛威は続いているが、首都圏での降雪はひとまず落ち着き、ほっと胸を撫で下ろしている読者がいるかもしれない――しかし、安心するのはまだ早い。なんと、「大雪の後に大地震が起こりやすい」という説があるのだ。それが本当ならば、首都直下地震の懸念がこの上なく高まっている状態ということになる。至急、詳しく解説しよう。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/01/post_15810_entry.html】

■豪雪の後で大地震発生の例

 実は、日本では以前から民間の研究者らによって、雪と地震発生の“ただならぬ関係”が囁かれていた。冬季に大雪が降った後、大地震発生が続いたケースを過去のデータから探してみよう。

・ 五六豪雪(1980年12月~1981年3月):東北地方から北近畿に記録的豪雪。
→ 1981年1月19日:三陸沖でM7.0、最大震度4

・ 五九豪雪(1983年12月~1984年3月):日本列島全体で記録的豪雪。
→ 1984年1月1日:三重県南東沖でM7.0、最大震度4。
→ 1984年3月6日:鳥島近海でM7.6、最大震度4。

・ 平成23年豪雪(2010年末~2011年2月):全国的豪雪。
→ 2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震(M9.1、最大震度7)

・ 2016年1月24日:九州各地で大雪。
→ 2016年4月16日:熊本地震(M7.3、最大震度7.3)

・ 2017年1月17日:イタリア中部アブルッツォ州で大雪となり、非常事態宣言。
→ 2017年1月18日:イタリア中部でM5クラスの地震が連続発生、雪崩などの被害。


■科学的裏づけがある!

 それにしても、降雪の後に数多くの大地震が発生するなど、科学的にあり得る話なのだろうか? 実は、過去に米カリフォルニア州の巨大活断層(サンアンドレアス断層)で発生した大地震を解析し、それが冬季の雨と雪によって引き起こされたことを突き止めた科学者たちがいる。

 昨年の「ニューズウィーク」誌の報道によると、カリフォルニア大学バークレー校の科学者、ローランド・バーグマン氏とクリストファー・ジョンソン氏は、「季節負荷」が活断層に影響を与えることを発見し、学術誌「サイエンス」に論文を掲載した。ここでいう「季節負荷」とは、豪雪や大雨が地殻に染み込むことにより、その重みが「負荷」となるという意味だ。2人が1781年以降に起きたM5.5以上の地震データを調べたところ、冬季の雨と雪が地震発生の“トリガー”となっている事例が多いことがわかったという。

 その他にも、季節によって地震の発生数に増減が見られることは、昔から日本の科学者たちの間ではよく知られていた。たとえば、南海トラフ地震などの海溝型地震では、秋冬に発生が偏っていることが判明している。さらに、冬季の積雪荷重が地震発生のトリガーとなり得ることを示唆する研究もある。すでに地殻のひずみが溜まっている場所で、積雪荷重がきっかけとなって地震が引き起こされる可能性があるのだ。

 現在日本を襲っている“過去最強クラス”の寒波だが、今後の天候によっては、巨大地震にさらなる警戒が必要となるだろう。加えて、今月は31日にスーパームーンを控えている。スーパームーン前後に地震や火山噴火が起きやすいことはすでにお伝えしているが、23日の草津白根山噴火もスーパームーンの影響なのかもしれない。つまり今、日本はあまりにも巨大地震が起きやすい条件が整っているのだ。首都圏も、しばらくは大きな地震に注意しなければならない。
(百瀬直也)

イメージ画像:「Thinkstock」より

当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【緊急警告】大雪の後に巨大地震が起きやすいことが科学的に判明! 寒波の東京で悪夢の首都直下地震に警戒せよ!」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    年中、地震だ、噴火だ、隕石落下だと言い続ければ、たまたま的中?することもあるよ。停まっている時計だって、1日に2度は正しい時刻を示すんだから。

    8
  • 匿名さん 通報

    tocanaさん、今まで一度でも具体的に的中したコトあります?

    5
  • 匿名さん 通報

    新月の時には月と太陽の引力が重なり、その引力がきっかけになり、地震が起きやすいと聞いたことがある。

    3
  • 匿名さん 通報

    科学的というのは100%ですよ、万有引力の法則のように。科学的という言葉の使い方まちがってないですか? 逆に大雪の後に何もなかった年もあるんでしょう?

    3
  • 匿名さん 通報

    TOCANAのへたれビビり記事もそろそろ飽きたな

    2
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月28日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。