【衝撃】100歳のヨガインストラクターお婆ちゃんがすごすぎる! 20代のプロポーション維持、社交ダンスも華麗にこなす!

【衝撃】100歳のヨガインストラクターお婆ちゃんがすごすぎる! 20代のプロポーション維持、社交ダンスも華麗にこなす!

 鮮やかなドレス姿でヨガのポーズを決める驚異の老婆が話題を呼んでいる。御年なんと今年で100歳! 世界最高齢のヨガ・インストラクターとして活動する女性の数奇な人生とは?

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/02/post_15950_entry.html】

■もうすぐ100歳!

 米ニューヨーク州ハーツデールに住むヨガ・インストラクターのタオ・ポーチョンリンチ(Tao Porchon-Lynch)さん。1918年生まれで今年100歳を迎える彼女だが、週に8回のレッスンを持ち、米国内のみならず、世界各地でレッスンツアーを精力的に行っている。

 タオさんの姿はとても100歳近い老女とは思えない。しなやかで美しい、まるで20代のようなプロポーションに加え、ヨガの難しいポーズを軽々と行う柔軟性も持ち合わせている。世界最高齢のヨガ・インストラクターとしてギネス世界記録にも登録されているすごい人物なのだ。

■数奇な人生

 タオさんは1918年8月13日にフランス人の父とインド人の母の間に生まれた。彼女が生まれたのは予定日の二ヶ月前、しかもイギリス海峡を渡る船上であった。母親はタオさんを生んですぐ死んでしまったため、おじとおばによって育てられることとなった。

 鉄道の技師であった育ての両親に連れられ、タオさんは幼くしてアジア各地を渡り歩いた。8歳のとき、タオさんはシンガポールの浜辺でヨガを実践する若い男性たちを見かけた。今では女性に大人気のヨガだが、この当時、ヨガは男性のものだった。ヨガに魅了されたタオさんはおばの反対を押し切り、練習を重ねることとなった。

 美しく成長したタオさんはヨーロッパでモデルとして活動を始めた。ロンドンやパリで成功を収めた彼女は、第二次大戦後は米国に活動の場を移し、女優となった。かのエリザベス・テイラーとも共演したことがあるという。その一方、仲間の女優たちにヨガを教えるようになった。

 結婚後、タオさんはB.K.S.アイアンガーなどに師事してヨガの修行を積んだ。女優としてのキャリアは捨てて、ヨガのインストラクターとして生きることを選んだのである。世界的なヨガブームの先駆けとなりインストラクターとして有名となったが、その名をさらに高めたのは2012年に世界最高齢のヨガ・インストラクターとしてギネス世界記録への登録だ。世界的に高名となった彼女の元にはレッスン希望者が殺到し、ヨガや瞑想に関する本やDVDなどを広く出版するようになった。

■「今日は私の人生で最高の一日」

 タオさんはヨガ以外にも多方面で活躍している。社交ダンスもその一つで、得意なのはタンゴだという。自分より遥かに若い男性パートナーと共に毎年大会に参加し、これまでにもいくつもの大会で入賞しているそうだ。また、実家や夫の関係でワインにも造詣が深く、大会の評価員を勤めたりワイン雑誌の出版に関わったりもしている。

 100歳近いとは思えないほど精力的に活動を続けるタオさん。彼女は毎朝起きるとき、「今日は私にとって人生最高の一日になる」と自分自身に語りかけるそうだ。いくつになってもチャレンジを続けるタオさんの姿は、若者から見ても実にまぶしい。
(編集部)

※イメージ画像は、「Thinkstock」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2018年2月11日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。