新庄剛志のフライデー記事がヤバすぎる! 編集部も「普通じゃない、あれはヤバイ」とザワザワ…

新庄剛志のフライデー記事がヤバすぎる! 編集部も「普通じゃない、あれはヤバイ」とザワザワ…
拡大する(全1枚)

「マスコミ業界でちょっとした騒ぎになっているのが、新庄さんのフライデー記事です」。そう語るのはスポーツ紙記者。元プロ野球選手・新庄剛志の“宇宙人ぶり”は永遠に不滅だ。23日発売の「フライデー」(講談社)では交際美女との密会現場をバッチリ撮られてしまったが、ただでは転ばないのがこの男。フライデーの取材に本人自ら対応し「あなた達には隠れた才能が必ずあるんだから、色々な事にトライしてみて、それを他人に見つけてもらって楽しい人生送ったほうがマジで楽しいですって~」とコメント。激写された負け惜しみにも聞こえるが、新庄は「写真を撮られないように色々変装して、待ち合わせの時間をズラして最後に別々に部屋に入ってゴールした後のHが燃える事、燃える事(≧∀≦)」と聞いてもいないのに、プレー内容を説明。最後は「フライデーの皆さん、もっと人生楽しんでくださいね。楽しんでるわ~って方はこの先、曇り空人生で楽しんじょう^ ^ 最後に、このスクープが出る前にテレビで僕の彼女を紹介しちゃってたから~。フライングデーになってすいましぇんでした~。shinjoでした!」と同誌にエールを送った。

 前出記者によると「フライデー編集部もザワザワするほど、新庄氏はハイテンションだったそうです。記者に聞かれずとも、ほぼ一方的に喋り倒していたとか。編集部内では『あれはヤバイ』『普通じゃない』という声が充満し、なかには『変なクスリでもやってるんじゃ…』と心配する人もいたそうです」という。

 新庄氏と言えば、2016年に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けた清原和博氏と並んで解説席に座る写真がネット上で拡散。ともに肌が“黒すぎる”ため、「怪しい」と指摘されたこともあった。だが、球界関係者いわく「彼のおかしな言動はもとから。本当にネジが2、3本ブッ飛んでいる選手だった」。北海道日本ハムファイターズ在籍時に、清原に薬物を提供した張本人とされる野村貴仁氏と同僚だったが、この球界関係者によると「新庄はその輪のなかに入っていない」という。

 新庄はフライデーで予告した通り、21日放送の日本テレビ系今夜くらべてみました」で恋人を披露。なんと彼女をスタジオに同伴し、トーク中にこの女性が「愛してるよ~!」と声を張り上げる場面もあった。これには新庄氏も「聞いてねえし」と苦笑い。彼女は金髪美女で、新庄氏に直してほしいところを聞かれると「男で生まれたこと」と珍回答。MCの「フットボールアワー」の後藤輝基も「彼女さんも謎なことを言う。普通じゃない」とタジタジになっていた。

 「金髪彼女と結婚する気はなく、ステディーな関係のようです。しかもともに変態(笑)。アッチの相性が抜群のようです。お似合いではないでしょうか」とは前出スポーツ紙記者。業界ではいまだに薬物疑惑が飛び交っているが、新庄氏はそんなものに頼らなくても、最初からブッ飛んでいたようだ。

※SHINJO/朝日新聞社

当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。