ニュージャージーで“異次元ポータル”が開く決定的映像! 激しく点滅する謎の光「別世界への入り口だ!」

ニュージャージーで“異次元ポータル”が開く決定的映像! 激しく点滅する謎の光「別世界への入り口だ!」

 またしてもアメリカで謎の光る物体が撮影され、英「Express」が報じるなど大きな話題を呼んでいる。夜空に怪しく光る謎の物体、その正体はUFOか、それとも——!?


■夜空に瞬く謎の光

 アメリカ・ニュージャージー州で夜空に瞬く奇妙な光が撮影された。動画は陰謀論系YouTubeチャンネル「secureteam10」に今月8日付でアップされ、既に45万回以上再生される人気となっている。動画を撮影し、投稿したのはチャンネル視聴者で、数日前の夜に撮影したものだという。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/07/post_17505_entry.html】

 撮影場所は森の中なのだろうか、画面には夜空と木々の影がうっすらと映っている。謎の光はその上空にふわふわと浮かんでいる。ピンクとも紫ともつかない不思議な光は、激しく明滅を繰り返しながら空中を飛び回っている。小型のUFOが怪しい光を発しながら飛んでいるようにも見えるし、また別の超常現象が起きているようにも見受けられる。

 この不気味な現象について、インターネット上ではUFO説をはじめとして、実に様々な意見が飛び交っている。「別の世界へと続くポータル」「異次元への入り口だ!」という意見もあれば、地球を滅ぼすとも言われる「惑星X」や「ニビル」ではないかという推測も出されている。また、「NASAが大気を調べるのに使う気体トレーサーだ」という意見もある。

 さらに「球電現象ではないか」という指摘もあった。球電現象とは空中に発光体が浮遊する稀な自然現象で、過去にロシアで撮影されたこともある。その正体は自然発生したプラズマと言われているが、現在でも十分に解明はされていない。

 一方、「車の中でライターで火花を散らし、ガラスに反射したその光を撮影しただけだ」と、冷めた見方をする者もいる。

 小型UFOか、異次元への入り口か、はたまた自然現象なのか? ニュージャージーの夜空に瞬いていた怪しく光る物体の正体は、今なお不明のままである。

(編集部)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2018年7月16日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら