【衝撃映像】一本足の子どもの幽霊が激撮される! 片足で跳ね回り… 「吸血妖怪ゴンゴイ」か!? =タイ

【衝撃映像】一本足の子どもの幽霊が激撮される! 片足で跳ね回り… 「吸血妖怪ゴンゴイ」か!? =タイ

 タイで不思議な生物を映した動画が大きな話題となっている。片足でぴょんぴょんと飛び跳ねる姿は伝説のモンスター「ゴンゴイ」ではないかと、英「Mirror」や「The Sun」もその正体に注目している。

■ラオスにモンスター現る

 話題の動画は9月27日、Chantha SitoulukさんのFacebookアカウントに掲載された。説明によると、動画が撮影されたのはタイの隣国・ラオスのルアンナムター県であるという。詳細な状況は不明だが、夜、車を走行中に道路脇の草むらに謎の生物がいるのを発見、動画を撮影したものだ。

【その他の画像はコチラ→https://tocana.jp/2018/10/post_18440_entry.html】

 動画には長い黒髪で白い服を着た人間の子どものような生物が映っている。それは二足歩行するのではなく、ぴょんぴょんとジャンプしながら前進していく。そのスピードはかなり速そうで、すぐに画面奥の闇の中に消えてしまった。

 Facebookに投稿されると動画は瞬く間に注目を集め、すでに380万回近く再生されている。その正体をめぐって議論が沸騰しており、タイやラオスで語り継がれる伝説上のモンスター「ゴンゴイ」ではないかとの指摘が特に注目されている。

 伝承によれば、ゴンゴイは北東の方向から現れる幼い子どもくらいの大きさのモンスターであるという。最大の特徴は一本しかない足で、それも人間とは向きが裏表逆についている。一本足でぴょんぴょんと飛び回りながら「ゴンゴイ! ゴンゴイ!」と叫ぶほか、森の中で寝ている人の足元に忍び寄り、その血をすするのだという。なお、ゴンゴイに襲われないためには、森の中でキャンプするときには寝袋を使うか足を交差させるのが有効とされている。

 ネット上では「伝説のゴンゴイの姿を捉えた」と話題だが、一方でその正体について「ただの人間ではないか」という指摘も多い。かつらと白い服を身につけた人間がゴンゴイのように振舞っているだけというものである。ゴンゴイの特徴の一つに足の向きがあるのだが、残念ながら動画ではよくわからない。ただ、飛び跳ねるリズムは明らかに人間のものという指摘もあった。

 モンスター動画という割にはどこか愛嬌があり、ユーモラスな雰囲気さえ漂う今回の動画。ゴンゴイの伝承はまるで日本の妖怪譚のようで、親しみさえ感じさせる。タイでこの動画が大きな話題となったというのも、それがどこか郷愁を感じさせる妖怪の姿だったからかもしれない。

(編集部)


※イメージ画像は、「pixabay」より

あわせて読みたい

TOCANAの記事をもっと見る 2018年10月17日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。