「口が裂けても言えない…」子どもや保護者に“自分が担当している”と言いたくない意外なTV番組とは!?

「口が裂けても言えない…」子どもや保護者に“自分が担当している”と言いたくない意外なTV番組とは!?

 日々数多くのテレビ番組が放送されているが、そこに関わっているのは芸能人ばかりではなく、各部門を担うスタッフも多数いる。エンドロールで名前が表示される番組が多く、関わっていることを家族や知人に誇っているテレビマンも多いだろうが、実は逆に我が子にさえ「あの番組を担当している」と言えない番組があるという。本来誇るべき親の仕事を言えない事情とは何なのか。

「幼い子供を持つスタッフは『ドラえもん』(テレビ朝日系)などのアニメに携われば即座に報告しますし、ほかにもNHKのEテレの番組も子供から尊敬の対象になるため率先して言いたがる親が多いです。もう少し年齢が上だとジャニーズ関連番組や音楽番組などです。基本的に親がテレビの仕事をしていると知っていても職種を言ったところで理解されないため、具体的な番組名を教えている親が多いんです」(テレビ局制作プロデューサー)

 たしかにディレクターやプロデューサーと言われても子供にはわかりにくい。番組名のほうが理解される意味でも尊敬を勝ち取る意味でも有効だろう。しかし、それならば何故言えない番組があるのか。

「子供は素直なので友達にも言いますよね。『うちのパパはドラえもんを作っているんだ』とか。これが『ドラえもん』ならば問題ありませんが、数多くある番組の中には世間に賛否両論を巻き起こして炎上しているような番組もあります。このような番組の場合、子供が友達に言い、その友達が自身の親に伝えたとき、今度は親同士の中で情報共有され、変なになったり、いじめに繋がるリスクがあります。だから我が子にも言えないんです」(同)

 子供のことを考えればおかしな噂がたったり、いじめに繋がるのは避けたいものだ。しかし、そんな番組があるのだろうか。意外な答えが返ってきた。

「代表的なのは報道番組です。やはり、子供の学校の親御さんにも様々な考え方の人がいるので、ニュース番組にひとこと言いたいという人もいます。そのような方に自分が担当していると伝われば厄介なので言えません。数多くあるニュース番組の中でも『報道ステーション』(テレビ朝日系)は特に言いにくいと言われています。テレビ朝日のスタンス自体を良く思っていない保護者もいますから」

 どぎついバラエティ番組の名前があがるかと思いきや、報道番組が一番言いにくいのだという。たしかに番組内容に関して色々と言われることはあるが、仕事は仕事として割り切っているスタッフも多いはずだ。

「おそらくどのような仕事の人でもそうでしょうが、たとえば年金の問題が生じたときには社会保険庁の職員は職業を言えなかったと聞いたことがあります。その人が悪くなくても身近にいる人に嫌味をぶつける人もいますから」(同)

 なるほど、これは公的な仕事に就いている人にとっては共感できる「あるある」なのかもしれない。

 ほかの関係者からも話が聴けた。

「自分はかつて『サンデーモーニング』(TBS系)に関わっていたことがあります。技術の仕事でしたが、『どんな番組をやっているんですか?』と聞かれて知名度が高いからこの番組名を出したんです。そうしたら、その後、陰で色々言われているのを聞いて、それ以降は具体的なことは言わないようにしました」(テレビ制作会社スタッフ)

 たしかに癖の強い番組ではあるが、内容を考える制作スタッフならまだしも技術職ならば番組内容には無関係だろう。これは可哀想なケースだ。

 このほかにも様々な番組が言えないというが、特に、『クレヨンしんちゃん』や『ロンドンハーツ』などPTAが集計していた「子供に見せたくない番組」にランクインしていると、何かの機械に槍玉にあげられるため、口が裂けても言えないという。我が子には親の仕事を教えてあげたいのだろうが、友達にまで伝わることを考えるとやはり言えないようだ。
(文=吉沢ひかる)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TOCANAの記事をもっと見る 2019年6月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。