加藤浩次の“しつこさ”に周囲がブチ切れ!? 「はらわたが煮えくり返る」レベル… 関係者が裏事情を暴露!

加藤浩次の“しつこさ”に周囲がブチ切れ!? 「はらわたが煮えくり返る」レベル… 関係者が裏事情を暴露!
拡大する(全2枚)
加藤浩次の“しつこさ”に周囲がブチ切れ!? 「はらわたが煮え...の画像はこちら >>
画像は「吉本興業株式会社」より引用

 吉本側から「契約の更新はしない」とあっさり言われ、3月いっぱいで退所することになった加藤浩次。これまでに指摘されてきた理由は次の3つだ。

「まずは2019年の闇営業問題に際して吉本経営陣を生放送で糾弾した、いわゆる“加藤の乱”です。これが大きいのは間違いない。そしてギャラの取り分。エージェント契約になったことで加藤8、吉本2で吉本側にうまみがないこと。さらに『トカナ』で報じられた宮迫博之の動画に出演して、宮迫を擁護したうえに金儲けに協力したことです」(ワイドショー関係者)

 ところが、隠れた原因がもう一つあるという。あるお笑い関係者がこう耳打ちする。

「相方の山本圭壱の復帰交渉です。山本は2006年7月に函館で17歳の未成年女性と飲酒したばかりか、性行為にまで及び、逮捕されてしまいました。これに吉本は激怒。契約解除して、復帰するのに9年の歳月を要しています。この過程において吉本は、加藤に対してはらわたが煮えくり返っているんですよ」

 事実上のクビとなった山本は芸能界を追放。職を転々とする中、復帰に向けて尽力したのが加藤をはじめ、田村淳やココリコ遠藤章一など、いわゆる「軍団山本」のメンバーだ。

「山本の女性問題は淫行に限らず、これまでもあった。そのたびに尻拭いを強いられてきた吉本としては、復帰になかなかうなずきませんでした。そこで加藤もキレ気味になったらしく、板尾創路を持ち出したらしいんですよ」


この記事の画像

「加藤浩次の“しつこさ”に周囲がブチ切れ!? 「はらわたが煮えくり返る」レベル… 関係者が裏事情を暴露!」の画像1 「加藤浩次の“しつこさ”に周囲がブチ切れ!? 「はらわたが煮えくり返る」レベル… 関係者が裏事情を暴露!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

加藤浩次のプロフィールを見る
TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「加藤浩次」に関する記事

「加藤浩次」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「加藤浩次」の記事

次に読みたい「加藤浩次」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク