2022年「ノストラダムスの大予言4つ」徹底解説! “闇の3日間”に人類の3分の2消滅…

2022年「ノストラダムスの大予言4つ」徹底解説! “闇の3日間”に人類の3分の2消滅…
拡大する(全4枚)

――予言研究家・白神じゅりこが寄稿!

2022年「ノストラダムスの大予言4つ」徹底解説! “闇の3日間”に人類の3分の2消滅…


 世紀の大予言者ノストラダムスは、高い知性と優れた霊的感性で時代の遥か彼方、人類の終末までも見通していた。

 これまで、ノストラダムスが的中させた歴史的大事件は数知れない。最近では、「トランプの出現」「ノートルダム大聖堂火災」「新型コロナウイルス出現」を当てたことで話題になった。

 海外にはノストラダムスの予言を研究している研究者が多数存在しており、年末が迫った今、2022年のノストラダムスの予言をさまざまな角度で検証している。2020年から2021年にかけて新型コロナウイルスの世界的な蔓延で散々な年であったが2022年はいったいどのような年になるのであろうか?

 ノストラダムスの予言を分析したところ、2022年は「闇の3日間」が起こるらしい。72時間の暗闇の後、人類の3分の2が神に見捨てられて消滅するという。しかしその後、平和に移行するが現代的な便利な生活はもう望めないという……。

■恒例・白神じゅりこの予言解説!

 ここからは、「ノストラダムス大予言2022年」を予言研究家である筆者・白神じゅりこがを独自の視点で解説し、特に気になる予言を4つピックアップして紹介する。

1、世界全面核戦争で第三次世界大戦勃発⁉ 核ミサイルの雨で日本滅亡!

百詩篇第6巻97番

天は五百四十回も焼かれ

火は新しい街に近づき

一瞬にして炎は燃えつき

彼らがノルマンへの試練をする時に

 2022年は、火が世界中の大都市を飲み込む、つまり第三次世界大戦の火蓋を切ることになるのであろう。


この記事の画像

「2022年「ノストラダムスの大予言4つ」徹底解説! “闇の3日間”に人類の3分の2消滅…」の画像1 「2022年「ノストラダムスの大予言4つ」徹底解説! “闇の3日間”に人類の3分の2消滅…」の画像2 「2022年「ノストラダムスの大予言4つ」徹底解説! “闇の3日間”に人類の3分の2消滅…」の画像3 「2022年「ノストラダムスの大予言4つ」徹底解説! “闇の3日間”に人類の3分の2消滅…」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TOCANAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク