床に寝転がりながら!? 江戸時代の読書の仕方が「友達の家でマンガを読む現代人」そっくり!

 あなたは本を読むとき、どんな姿勢をしているだろうか? Twitterでは、まるで現代人と同じように読書をする江戸時代の人の姿が報告されている。

 これらのツイートを見る限り、友達の家でマンガを読んでいるようなリラックスした格好で本を読んでいる。

 江戸時代後期の絵には、床に寝転がったり、ひじをついて横向きになったりしながら読書する人物が描かれているそうだ。

 このツイートに対し、Twitterユーザーからは共感の声が投稿されている。日本人は昔から、床でゴロゴロしながら本を読むのが好きなのかもしれない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

トゥギャッチの記事をもっと見る 2015年9月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュース

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。