返信用封筒の宛先に印字された「行」が斬新なスタイルで「御中」に書き換えられていた

Twitterユーザーのりこかるザマス 圧倒的理系ママ(@rikocal)さんが目撃した郵便物の「宛先」が話題になっている。

返信用封筒の宛先に印字された「行」が斬新なスタイルで「御中」に書き換えられていた
「行」が「御」になってるー!?

返信用封筒で書類を送る際、一般的には宛名の下にある「行」や「宛」に二重線を引いてから、「御中」「様」などに書き直すのがマナーとされている。しかし投稿された画像では、「行」の字に線を足して「御」に書き換えられていたのだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「斬新にもほどがある!」「この発想はなかった」という声が上がる一方で、「マナーの授業で習ったよ」「職場で教えてもらった」という人もいて、必ずしもマナー違反ではないようだ。

りこかるザマスさんは、「斬新過ぎて写メした上に、捨てるのがもったいなくてちょっと取っておきました」とのこと。送り主もそんなに珍しがられるとは想像していなかったに違いない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

トゥギャッチの記事をもっと見る 2019年7月11日のIT記事
「返信用封筒の宛先に印字された「行」が斬新なスタイルで「御中」に書き換えられていた」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    思いつかなかった。

    3
  • 匿名さん 通報

    小泉進次郎は丸山穂高に対する議員辞職勧告決議案を「棄権」。いつもながら煮え切らないクズ野郎。

    1
  • 匿名さん 通報

    斬新も何も、30年前に雑誌でネタになっていたから、それ以前からしてただろうにな。

    0
  • 匿名さん 通報

    今時の若い人は「御中」って書かないで「行」って書くよ。馬鹿だから。

    0
  • 匿名さん 通報

    でも 最初に考えた奴は笑える。出来るだけ使いたいね。世の中シャレも冗談もスルーの真面目なんだか馬鹿なんだか分からない様な人が多くなった。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュース

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。