最近、街で見かけるこの白いイヤホン。正体は何?

最近、街で見かけるこの白いイヤホン。正体は何?



最近、街中や電車の車中で、ケーブルがつながっていないイヤホン、いわゆるワイヤレスイヤホンを使っている人を見かけることがとても増えている。一般的なイヤホンに比べて何が違うのか。どうすれば使えるのか。今回はその基本を踏まえつつ、おすすめ製品についても紹介しよう。【2019年5月4日更新】



ケーブルが存在しないワイヤレスイヤホン



ちょっと前まで、屋外でスマホ、またはiPodやウォークマンといったデジタルオーディオプレーヤーで音楽を聴くときには、本体と有線ケーブルでつながっているイヤホンが必須だった。



また、端末には、そのためのヘッドホン出力端子も搭載されていた。



ところが最近は、端末とイヤホンの間を無線技術で接続して、ケーブルが接続しない、いわゆる「ワイヤレスイヤホン」というタイプのイヤホンが人気を呼んでいる。



まだ自分で使ったことはなくても、周りで使っている人を見たことがあるかもしれない。



ケーブルを引っ掛けることがない!



ワイヤレスイヤホンの最大の特徴は、当たり前のことだが、端末とイヤホンの間にケーブルが存在せず、邪魔にならないことだ。



たとえば、イヤホンを耳に挿し、スマホをポケットや鞄に入れて歩いているとき、ケーブルをどこかに引っ掛けてしまったという経験がある人は多いはず。



ワイヤレスイヤホンなら、そもそもポケットや鞄の中へ伸びているケーブル自体が存在しないので、引っ掛けることはない。



ワイヤレスでの接続距離は最大10m程度で、実際には製品や環境によってはもう少し短くなるものの、少しくらい端末から離れても使える。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年5月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。