脂肪肝の進行を抑制する「ワカメ」の健康効果に注目!

脂肪肝の進行を抑制する「ワカメ」の健康効果に注目!



ワカメをはじめ、コンブやノリなどの海藻類は、栄養学的に大変優れた食材です。しかし、海藻はもともとメインになるような食材ではありません。大量に食べるのは人体にとって不自然。逆に思わぬ作用を生む可能性もあり、とり過ぎは禁物です。【解説】丸山弘子(北里大学医療衛生学部大学院医療系研究科・生体構造医科学群准教授)



解説者のプロフィール



脂肪肝の進行を抑制する「ワカメ」の健康効果に注目!



丸山弘子(まるやま・ひろこ)
北里大学医療衛生学部大学院医療系研究科・生体構造医科学群准教授。附属再生医療・細胞デザイン研究施設副施設長(病理学兼担)。北里大学衛生学部卒。保健学博士。日本応用藻類学会会長。食習慣による生活習慣病予防効果、海藻由来成分の生理活性効果と作用機序の解明などをテーマに研究を続けている。



ワカメを食べたほうが肝臓の脂肪蓄積が少ない



私は、かれこれ40年近く海藻の研究に携わっています。



これだけ長く研究していても海藻の世界は奥深く、興味が尽きることはありません。新たなテーマを掘り下げる度に、海藻の魅力を再発見しています。



これまで、さまざまな種類の海藻を扱ってきましたが、5年ほど前からは「ワカメの長期摂取による生活習慣病の予防効果」をテーマに据えて、研究に取り組んできました。



結論からいうと、ワカメを食べることは、生活習慣病の予防につながります。



私たちの研究グループは、実験用マウスを用いて、ワカメの摂取が体にどのような影響を与えるかを調べました。



まず、マウスを四つのグループに分けて、次のように、それぞれ異なるエサを与えます。
❶通常食のみ
❷通常食+ワカメ粉末(1%)
❸高脂肪食のみ
❹高脂肪食+ワカメ粉末(1%)

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

特選街Webの記事をもっと見る 2019年3月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。