【徹底比較】大人の休日倶楽部・ジパング倶楽部?JRのシニア割ってぶっちゃけお得なの?

【徹底比較】大人の休日倶楽部・ジパング倶楽部?JRのシニア割ってぶっちゃけお得なの?



JR各社のシニア割引制度は、最大30%割引、入会金、年会費ともに無料のサービスもあるなど、魅力的な特典が多く、バラエティに富んでいる。JR東日本・北海道の「大人の休日倶楽部」、JR東海の「50+」、JR西日本の「おとなび」、JR四国の「四国エンジョイクラブ」、JR九州の「ハロー!自由時間クラブ」、この5つのサービスの割引率、年会費、特典などを徹底比較してみた。



【徹底比較】大人の休日倶楽部・ジパング倶楽部?JRのシニア割ってぶっちゃけお得なの?

JR東日本・北海道合同の「大人の休日倶楽部」など、全国のJR各社にはシニア向けの割引制度がある。50歳からの各社独自割引と、65歳からの各社共通「ジパング倶楽部」の2段階となっている。



駅でよく見かけるJRのシニア割引はお得?



最大30%割引など、魅力的な特典が多い



気づけば、若手だと思っていた筆者も50代に突入していた。JRの駅で見かけるシニア割引が適用される年齢になっていたのである。ということで、今回はJR各社のシニア割引制度を比べてみた。



JR東日本と北海道は両者合同で「大人の休日倶楽部」というブランドを持っているが、これが50歳から入会できる「ミドル」と、男性65歳・女性60歳から入会できる「ジパング」の2段階に分割されている。他社も50歳から入会できる独自ブランドと、男性65歳、女性60歳から、または夫婦どちらかが65歳以上で入会できる「ジパング倶楽部」の2段階である。



この「ジパング倶楽部」は全社共通で、JR各社の切符が年間20回まで最大30%割引となる。最大30%割引とは、初年度の3回までが20%割引で、初年度4回目以降は30%割引、継続すると2年目以降は最初から30%割引となる。201キロ以上の利用に限る、年末年始・GW・お盆は適用されないなどの制限はあるが、30%割引はかなり魅力。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年3月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。