どうして「サラダ油」は体に悪いといわれるの?

成分表示に「植物性油脂」ないし「食用植物油」と書かれていたら、それはサラダ油のことです。マーガリン、ショートニングも、材料の大部分はサラダ油です。市販のお総菜、冷凍食品、インスタント食品、ファストフードでも、価格の安い物ほとんどはサラダ油を使っています。



ヘモグロビンA1cが7.8%→6.3%に降下



サラダ油をやめれば、明らかに体は変わります。血管の老化も、かなり回避できます。



私の患者さんのAさん(62歳・男性)は、中性脂肪値が699mg/dlもあり、過去1~2ヵ月の血糖状態を示すヘモグロビンA1cも7.8%ありました(基準値は、中性脂肪値が50~149㎎/dl、ヘモグロビンA1cが4.6~6.2%)。



Aさんにサラダ油をやめてもらったら、2ヵ月半で中性脂肪値は190mg/dl、ヘモグロビンA1cは7.3%に降下。さらに続けると、1年後には中性脂肪値が101mg/dl、ヘモグロビンA1cが6.3%になりました。サラダ油が脂質異常症や糖尿病を誘発しているケースがあるのです。



では、サラダ油を避け、どんな油をとればよいのでしょう。



一つは、エゴマ油とアマニ油です。



これらの油の主成分は、オメガ3系のαアルフアリノレン酸です。αリノレン酸には、血液をサラサラにして血栓(血の塊かたまり)を防ぐ働きがあります。ただし、いずれも酸化しやすいため、加熱調理には向きません。ドレッシングなどに使いましょう。



抗酸化力のあるポリフェノールを豊富に含んだ、エキストラバージン・オリーブオイルもいいでしょう。


当時の記事を読む

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク