「サバ缶」で痩せホルモンを分泌?お手軽レシピはコレ!

「サバ缶」で痩せホルモンを分泌?お手軽レシピはコレ!



サバなどの青背魚に含まれるEPAやDHAといった不飽和脂肪酸は、総コレステロール値を減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあります。また、EPAは「やせホルモン」とも呼ばれるGLP-1の分泌を促します。【解説】小田原雅人(東京医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科主任教授)



解説者のプロフィール



「サバ缶」で痩せホルモンを分泌?お手軽レシピはコレ!



小田原雅人(おだわら・まさと)
東京医科大学糖尿病・代謝・内分泌・リウマチ・膠原病内科学分野主任教授。1980年、東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部第三内科入局後、90年に東京大学医学部附属病院助手。筑波大学臨床医学系内科文部教官講師を経て、96年に英国オックスフォード大学医学部に講師として赴任。2000年に虎の門病院内分泌代謝科部長に着任。04年1月に東京医科大学内科学第三講座主任教授。東京医科大学病院副病院長を経て、14年4月より現職。日本内科学会認定医・指導医、日本糖尿病学会認定医・指導医。



缶汁ごと調理するのが最も効率がよくお勧め!



2013年7月に出演したテレビ番組で、サバ缶の健康効果について話したところ、その放送翌日、日本中のスーパーからサバ缶が姿を消したことがありました。



こうして話題をさらったサバ缶の健康効果が、近年テレビなどでくり返し紹介されたことにより再び脚光を浴び、今また、サバ缶ブームが過熱しているそうです。



サバ缶の生産量は2014年にツナ缶を抜き、トップに躍進。大手の水産各社が増産に次ぐ増産を重ねても、需要に追いつかないと聞いています。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。