ガラケーはいつまで使える?スマホに変更するべき?

ガラケーはいつまで使える?スマホに変更するべき?



ガラケー終了は、3G(FOMA)にしか対応していないモデルは2020年代半ば予定。しかし、4G(LTE)はあと10年や15年は大丈夫なので、3年以内に4G対応モデルに買い替えれば、軽くて電池の持ちがいいガラケーがずっと使える。auだと「INFOBAR xv」 や「GRATINA」が比較的新しい4Gガラケーとなる。



あなたの疑問にズバリお答え!
今後もガラケーを使いたいが、何か問題ある?



読者から質問



現在ガラケーを使っていますが、「あと3年で使えなくなるので、次に使う端末のご検討を」という連絡がありました。ただ、私は大きさや電池のもちの点で、スマホを敬遠してきています。次も従来型のケータイを使いたいと思いますが、問題ないでしょうか?(S・Eさん 神奈川県 72歳)



専門家の回答



編集部:
ガラケーの買い替えでお悩みですね。これはフリーライターの福多利夫さんに聞きましょう。ガラケーってあと3年で使えなくなるんですか?



専門家:
「あと3年というと、2022年のことですよね。とすれば、auが3Gサービス(CDMA 1X WIN)を停波(終了)するタイミングである2022年3月末と合致します(3Gとは第3世代通信のこと)。きっと3Gのみに対応したauのケータイを大切に使われてるのでしょう。



これは時代の流れで、しかたないことだと思います。ドコモも、まだ正確な日程は未定ですが、2020年代半ばには3G(FOMA)を終了する予定です。3Gの電波が止まれば、3Gにしか対応していない携帯電話は使えなくなります。古いガラケーも同じです」


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年4月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。