【正しく寝てる?】知らないうちに睡眠不足になっているってホント?

【正しく寝てる?】知らないうちに睡眠不足になっているってホント?



脳は大量にエネルギーを消費する、非常に繊細な器官です。脳を働かせていれば老廃物、つまりゴミが発生します。ゴミがたまってくると、脳の働きが悪くなるだけでなく認知症の原因にもなります。こうした脳のゴミは、実は睡眠中に大掃除されているのです。【解説】宮崎総一郎(中部大学特任教授・日本睡眠教育機構理事長)



解説者のプロフィール



【正しく寝てる?】知らないうちに睡眠不足になっているってホント?



宮崎総一郎(みやざき・そういちろう)
中部大学特任教授・日本睡眠教育機構理事長。1979年、秋田大学医学部卒業。85年、同大学大学院博士課程修了。国立水戸病院耳鼻咽喉科医長、秋田大学耳鼻咽喉科助教授を経て、2004年から2016年まで国内で初めて開設された滋賀医科大学睡眠学講座を担当。2016年より現職。専門は不眠症、睡眠時無呼吸症候群、睡眠学教育、認知症予防。著書は『病気の原因は「眠り」にあった』(実業之日本社)、『ぐっすり眠りたければ朝の食事を変えなさい』(PHP)など多数。



睡眠不足が脳のゴミを増やしボケを招く



『眠ったら成績が3倍アップした』



私たちは「疲れたから寝ている」だけではありません。実は睡眠中に脳は記憶を整理して再構成し、さらに脳のメンテナンスも行われているのです。



つまり、寝るたびに脳は賢くなっているというわけです。それを裏づける、研究報告を紹介しましょう。



できるだけ正確にキーボードを打つトレーニングで睡眠の記憶に及ぼす効果を比較しました(下のグラフ参照)。



眠ると技能記憶が向上する!》


あわせて読みたい

気になるキーワード

特選街Webの記事をもっと見る 2019年5月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。