【食べたほうがいい?】ミカンの白い筋・皮にはどんな効能があるの?

【食べたほうがいい?】ミカンの白い筋・皮にはどんな効能があるの?



慢性炎症とは、同じ場所で何度もくり返される刺激によって長い間起こり続けている炎症のことです。最近の研究で、慢性炎症ががんをはじめ、動脈硬化や糖尿病などさまざまな生活習慣病の引き金になっていることがわかってきました。【解説】熊沢義雄(順天堂大学医学部非常勤講師・前北里大学教授)



解説者のプロフィール



【食べたほうがいい?】ミカンの白い筋・皮にはどんな効能があるの?



熊沢義雄(くまざわ・よしお)
医学博士。順天堂大学医学部非常勤講師。前北里大学教授。株式会社Vino Science Japan代表取締役社長。日本細菌学会の理事・監事を12年間務める。現在はフラボノイドに関する研究とフラボノイドの力を活用するための健康食品の開発を行っている。



炎症反応は体を守るが老化や病気も促進する



「ミカン酢」のミカンは、ぜひ皮ごと食べてください。
ミカン酢の作り方は⇒【別記事「ミカン酢」の作り方&活用レシピ】



これから順を追って説明しますが、ミカンの皮には、「慢性炎症」を予防する成分が豊富に含まれているのです。



慢性炎症とは、同じ場所で何度もくり返される刺激によって長い間起こり続けている炎症のことです。



最近の研究で、慢性炎症が血管や臓器の細胞を傷つけ、がんをはじめ、動脈硬化や糖尿病など、さまざまな生活習慣病の引き金になっていることがわかってきました。それどころか、慢性炎症が続くほど、脳や体の老化が進行するのです。



もともと炎症は、体内で起こった異常な状態を元に戻すための防御反応の一つです。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年8月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら