音が3次元に広がる!立体音響のバーチャル再生に対応した初心者向きAVレシーバー

音が3次元に広がる!立体音響のバーチャル再生に対応した初心者向きAVレシーバー



オンキヨーのエントリークラスの5.2チャンネルAVレシーバー「TX-SR393」は、独自の自動音場設定機能「AccuEQ Room Calibration」を利用することで、初心者でも簡単にリスニング環境を最適化できる。



オンキヨー
TX-SR393



立体音響のバーチャル再生に対応した普及価格AVレシーバー



オンキヨー&パイオニアは、オンキヨーブランドから、エントリークラスの5.2チャンネルAVレシーバー「TX-SR393」を発売した。独自の自動音場設定機能「AccuEQ Room Calibration」を利用することで、初心者でも簡単にリスニング環境を最適化できるのが特徴。



●発売日:2月下旬
●価格:5万2920円



音が3次元に広がる!立体音響のバーチャル再生に対応した初心者向きAVレシーバー



音が3次元に広がる!立体音響のバーチャル再生に対応した初心者向きAVレシーバー



バーチャルサラウンド技術「Dolby Atmos Height Virtualizer※」「DTS Virtual:X」にも対応しており、ハイトスピーカーやリアスピーカーを設置しなくても、包み込むような立体音響が楽しめる。ブルートゥースも搭載しているので、スマホなどからのワイヤレス再生も可能だ。※Dolby Atmos Height Virtualizerはアップデート対応。



問い合わせ先:オンキヨー 050-3161-9555



※価格は記事作成時のものです。



文/編集部

あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年5月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。