【タンパク質制限は慎重に】腎臓病の食事で気を付けたい3つのこと

腎臓病の病期は、5段階のステージに分類されていますが、



(詳細は別記事:定期的な腎機能値のチェックが大切!を参照)



ステージが1~2の初期段階のかたは、「たんぱく質の摂取は控えめ」にという程度でいいのです。



それより重症になれば、制限が必要になります。



ステージ3aのかたは、標準体重(身長m×身長m×22)当たり0.8~1.0g/1日、ステージ3b~5までのかたは、標準体重当たり0.6~0.8g/1日です。例えば、ステージ3aで標準体重が50kgのかたなら、1日当たりのたんぱく質の摂取目安は、40~50gになります。



たんぱく質については、単に制限するだけでなく、できるだけ良質の物を選びましょう。例えば、卵、魚、肉、牛乳、乳製品などです。



また、たんぱく質を減らす場合、エネルギー不足にならないよう、摂取に気を配る必要があります。



1日当たりの必要エネルギーは、5段階のステージ共通で「標準体重kg×25~35kcal/1日」です。エネルギー量は、その人の活動量によっても違います。



例えば、活動レベルが普通で、標準体重が50kgの人は、1日の必要エネルギー量の目安が、1500~1750kcalになります。



エネルギー量が足りなくなりそうなら、油を使った料理を適度に食べる、市販の高エネルギー補助食品を活用するなどの工夫が必要です。



野菜はゆでてから使ってカリウムを効率よく除去



第三に、カリウムの扱いです。



一般には、健康によい野菜や果物ですが、実は、カリウムが多いのです。腎機能が低下し、カリウム制限が必要になったかたにとっては、要注意です。


あわせて読みたい

特選街Webの記事をもっと見る 2019年6月13日のライフスタイル記事
「【タンパク質制限は慎重に】腎臓病の食事で気を付けたい3つのこと」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    馬鹿ウヨ大喜びのニュース→https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190613X703/

    0
  • 匿名さん 通報

    ホルムズ海峡の「海賊」(実は漁民だった)は各国の海軍が面白半分に大砲で虐殺したのでほぼ全滅しているが、そう言う事実をポチ読売は一切報道しない。

    0
  • 匿名さん 通報

    小舟の「海賊」船に向けて正規軍が大砲をぶっ放すと、人間も船も木っ端微塵。遺体も当然バラバラ。酷いものだ。元はアメリカが漁民を食えなくして海賊にならざるを得ないように仕向けた。

    0
  • 匿名さん 通報

    そう言うわけでもう海賊はいないんだが安倍晋三は海自を海外に派遣する「言い訳」に使いたがっている。クズが。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。